画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
1月は 都合により お休みしております。

2月17日水曜日より 営業いたします。

ご迷惑 おかけします。


           細麦 さくらや

C グループの練習会になります

道具買い揃えてのチェンソーアートスタートになります、
新しく買うならと 世界のトップの方が 愛用してる
もっとも 使いやすい チェンソー  そろえてもらいました
いいものは 使いなれると 道具の良さが 少しずつですが
わかってきます、使い方をまちがうと 壊れますが、
すべて わかるように 指導しております。

寒い寒い1日になりました、

昨年は 今頃は富山県の井波で 日本工芸彫刻の
修行をいたして おりました、寒さも半端ではない
寒さでしたが やはり地元の方の生活の知恵 あったかくする
ほうほうは色々とありました、長崎で試しましたが 厚過ぎて
汗かきながら 講習会指導でした。

チェンソーアート初めての方 新しい チェンソーで 頑張りました
アートの流れが 1回目はわかれば いいですけど 前から見た
センターは ずらさないようにとの支持だけで スタートでした
皆さん ほぼ完成、初めてのチェンソーアートで ここまで
出来るようになります、やはり指導する立場としては
早く うまくなってもらいたいとの 思い出、指導しております。

B グループ 練習会でした、 朝から 小雨もようの天気でしたが 
あまり 寒くはなく よかったです、
薪ストーブもテラスに置き 暖をとるようにしました
250度で ストーブの周りは 快適な 空間に変わりました、
遠くは 福岡より参加の Kさん しっかりと 切り込んで
下さい、しっかりと 指導いたします、

PM 4時過ぎると早完成の作品が 並びます、
長崎チェンソーアート 卒業生 2名も 初級生の指導
応援に かけっけてくれました、
基礎をしっかりと 出来るようになり 基礎講習を
卒業されたので 仲間にも 指導できるようになり
頼もしい Oさん Kさんです、
Bグループ 4名ほぼ 完成です、バランス センター
決まってます、最初は 前からの バランス センター
指導です、皆さん真剣に 取り組んで ました、
次の練習会は cグループ がんばり ましょう。

最近は ほとんど 焚き火で だんをとってますが、火があると お昼
ご飯に カキ焼きしたり さんまを焼いたり 贅沢に かにを焼いたりと
いろんなものを 焼いて 食べてますが 一番簡単なのが 焼き芋、
おいしい 芋に あたったら にっこり します。

ちょうど 寒気が入り 雨になる ようですので 西側テラスに テントを
張り 雨が降っても アート切り込みできるように 準備しました、
切り込みしてるときは そんなに寒さは 感じないのですが
冬は 寒い 季節 仕方ないですが、
今回 Bグループは 4名になります、 一番遠い方は福岡から参加です、
楽しくみんなで けずりましよう。

軽トラ いっぱいに 積んで 2回分が 講習会で なくなります、
いい材料を 早くから 抑えてないと なかなか お気に入りの
材料は 手に入りません、 今のところ 思ったような 材料が
手に入ってます、 もちろん長崎県さんの 材料を使ってます、
やはり 山から出したばかりの 材料は 切り込みやすく
粘りがあり 細かい作業もかなり簡単に切りこめます、
最近は イーグルとフクロウのセット 切り込んでます。

1台 壊れました、お気に入りの チェンソーでしたが
アート 急がなくても いいのに エンジン 回し過ぎました
2サイクル エンジンは 吹き上がりがよく すぐに
レットゾーンに入り つずけて 回すと 壊れます、
アートで 切り込みしてると ついつい フルで回して
しまいます、今回は ピストンリングが焼きつけと
シリンダーに 傷が 入り 動かなく なりました、
修理も なるべくなら 自分でと 思ってますが、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
TOPページ記事数[2208件] 1ページに10件ずつ表示