画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
毎日 むし暑いなかですが チェンソーアート練習会は休まずに 時々
雨の中 でしたが 切り込み 開始でした、 0さん 少し
はじけた みたいで 作品に 味が出てきました 良いところを
延ばし 悪い所を 修正と 繰り返し 自然と 形が バランスよく
なって来ました ふくろうも切り込みしましたが ほぼ 完璧な
カットで 腕があがりました、 1年ががりの 修正も 無駄では
無かったようです 今からは アートの切り込みも 加速して
上達するでしょう、これから 色んな 物を作り 楽しみましょう。

8月4日からの宇宙館での展示会 毎日準備が大変、チェンソーアート作品の
作り方を 分かりやすく ブロックで紹介出来るように 1つの作品を 6段階で 紹介しようと 思い 製作中です、私が宇宙館にいる時は もっとも分かりやすく 説明をいたします。16日は デモにて 1本の丸太から作品作りをいたします お楽しみに、

今年も 唐比のはすは みごとに 咲き乱れました、 今は水練が
ひっそりと 咲いてます、 ハスの花とは 又違い シャープな 
切れの有る花です 8月ごろまで 見ることが できます。

8月4日〜8月30日までの チェンソーアート展示会用の
ポスターが 私の手ずくりですが 出来上がりました。

皆さんの 協力により 準備が進んでおります。
暑い中 ありがとう ございます。

北海道では 今月 そばの種まきが あります、

収穫は 10月になり 新蕎麦の 季節になります。

信州 安曇野産の 種まきは 8月になり  

収穫は11月となり10月、11月、と新蕎麦の季節に

なります。

毎年の事ですが、

8月13日、14日、15日、 さくらや 

お盆 休みとなります。


7月21日仲間の ログハウスにて チェンソーアート  
練習会をおこないます、 練習は 非公開となってます、
見学を 希望される方は 前の日までに サクラやまで
連絡してもらえますと 見学できます 
興味有る方は お電話 ください。

写真は 6月の練習会での イーグル製作 今回で 6回目の
練習です カットがとにかく早すぎる Kさんです。
早く終わった時は フクロウ 切り込んでます。

8月4日から8月30日まで。(月曜日は定休日です、)

白木峰にあります 宇宙観にて チェンソーアート展示会をいたします。
70点以上の作品を展示し 販売もおこないます。

16日は AM1回 PM1回 チェンソーアートのデモを
おこないます、 チェンソー体験も予定しております、
本格的にアートを始めたい方の受講生の募集も おこないます。

暑い夏は涼しい 宇宙観え、弁当持込でも OK の宇宙観です。

長崎県 美術館 で有りました作品展 中においてもらえる だけでも
いいと 思い 参加しましたが 奨励賞 いただき 賞状が 手元に
次は 県知事賞 がんばります。

やはり 本物は 違います 今回 富山県 井波に行き作品を作る前に
勉強しなければ いけない事 がたくさんあることに 築かされました
今まで 何をしてたのかと 深く反省しました。日展作家でもある
私の師匠 ほとんど と言って良いほど 基礎を知らない私に 分かりやすく
要点だけを 駆け足で指導してくれました、そんな事まで
教えても良いのですか と言うくらいに 毎日が 大切な 1日でした、
同じ長崎県人と言う事もあり 力を入れての 指導でした。
毎日 のみ を叩き だんだんと 自分のリズムを 作り出し 作品が
完成して行くのが 不思議な くらいでした 師匠の教え方も 私のリズムに
合い流れに 乗る事が できたのでしょう。
今から 頑張らないと いけません。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205]
TOPページ記事数[2045件] 1ページに10件ずつ表示