画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
19回目の
チェンソーアート
日本大会が
開催されます、

20回目は
世界大会と
確りと
計画を立てて
流れに
乗ります。

安曇野産 無農薬栽培の
そば粉は 農家との契約にて
長崎県では 当店 さくらや
だけの 販売になります
さくらやでないと 食べれない
信州 安曇野産
そば粉になります。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 
信州 安曇野産
石臼挽き
無農薬栽培
スープは
天然だしのみの使用。
安心して 
お召し上がりください。

2019年 定休日
毎週 月曜日、火曜日、
第1 日曜日、第3 日曜日、
第5 日曜日は、
さくらや お休みとなります。
イベントなどで お休み
することも あります。

長崎 チェンソーアート 体験受付中、
機材 材料 こちらで準備いたします
作業着 お弁当持ち で起こし下さい
AM 9時から PM 4時までに
1つの作品完成させます、
出来たアートは持ち帰れます
1回目はふくろうのアートになります。
高さ70cm前後 丸さ 27cm前後、
さくらやにて お尋ねください。、

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
満開 でした。

野母崎まで すいせん見に行って来ました、
満開でした、海側の方は 日あたりがいいのか
花はちり 終わってましたが 山の方は 
綺麗にさいてました、
花の 香りが ほんのりと いい感じに流れてます。

軍艦島を遠くに 見ながらの 花見になりました。



今年の 営業は

14日 土曜日から

営業スタートに

なります、

今年から 裏メニューで

五島うどん加わります、

ないときも 有りますが。




壁掛け 干支 えらい 目立ちます、
簡単に 出来て 材料も 少ししか いらなくて
なんか 売れそうな 感じがします、
何個か アートしてみようかとも おもっています、

ブラシを使うと 簡単に メイク出来ます、今の流れから
チェンソーアート ブラシは 当たり前になりっつあります、
簡単な 基礎 練習で アートに メイク出来るようになります
面倒なのは ブラシは 使ったら 分解して 掃除をしないと
中で 固まてしまいます、先端が 0.3ミリほどなので
けっこう デリケートです 今は掃除が 簡単に出来る
ブラシがあるので 最近は良く使ってます。

可愛くなりました、 メイク 完了、完璧な干支です。

干支を作るのも 
この時期だけと
思いますので
楽しい干支に

もっと
ユーウモアの
ある 干支
あと1つくらい
切り込みます、

チェンソーアート 大会 日本で 1番 ホットな大会になります、
今年 10月27日、28日、29日 3日間有ります

応募は50名 限定になります、
昨年は 50名のカーバーで 楽しい 大会になりました、
3日間の間は仕上げ作業まですることが出来るので
 他の大会とは 比べ物にならないぐらい
完成度が 高く どうして 仕上げしてるのかも
見ることが出来 すごく ためになる大会です、

今から 計画して 休みを合わせて 参加しましょう、
レベル アップ出来ます、ただし 見てて分かる用に
自分の レベルも そこそこ上げとかないと
見てるだけでは 理解できないです。

橘神社隣で チェンソーアート 展示会しております
O さん 時間の ある方は 見に行かれて 下さい、
3日までの 予定だとか。

Oさんは チェンソーアート 初めて 3年目ですが
仕上げが とても 丁寧で 綺麗な仕上がりです、
まだまだ これからが 楽しみな Oさんです。

3匹 完成です、なにかと 忙しく 時間かかりました、
明日から 又 新しい アート 切り込みます。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2651件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266]