画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
うまくなりました、Kさんは 1日で 親子の イーグル
完成です、 講習を初めて10回目にて 早 親子のアート
完成です、 井波で 教えてもらった事が かなり 為になり
皆さん スピードアップで チェンソーアート うまくなってます、
やはり 彫刻をうまくなるにはまずは基本を
身につけてから チェンソーだと 思います。

アイデア バランス 良く考えて 切り込みが 当たり前の如く
たんたんと した 流れにて 仕上がって います、

やはり 基本を シッカリと 考えての アートです、

本日より 行って来ます、
滋賀県 高取山にて 開催されます、
チェンソーアート カバーにとっては
意味ある大会になります、
3日間 出来るだけ 作品を 作り
それを オークションにて 販売し
売り上げ金を 災害支援とし 災害地の
役にたててもらおうと 開催される 高取大会です、
アメリカからも ブライアン氏も 参加の大会になります、
皆さん フレンドリーで 日本で1番楽しみながら
為になり 支援も出来 ホットな 仲間たちの集まりになります。 

11月始めごろ 入荷になりそうです、
北海道産新そば粉は 今年は 大手の会社が
買占めを しました そのため 価格が 
昨年よりも 高くなり その影響で
安曇野産のそば粉も 昨年よりも 高くなりそうです、
こまった ものです。 

北海道からも 参加のカバー有りの
チェンソーアト大会になります、長崎からは
3名のカバー参加です、
世界大会 優勝経験のある カバーも 参加し
楽しい レベル アップの意味ある大会に なると
思っています。

いつも 閉まってるといわれてる サクラやですが 
11月7日土曜日は お休みとなります
ご迷惑おかけします。

結果を残せるように 頑張って切り込みしてきます、。

今月29日から11月2日までは 東日本災害支援
ボランティアの大会が 滋賀県 にてあります

私も参加の為に さくらやは お休みとなります
なにかと 忙しい10月になりました、
元気なうちに 動けるうちに 出来ることは
やっとこうと 思っています。 

雲仙 白雲の池 キヤンプ場にて 子供150人を
招きまして 木に ふれあってもらう イベントが有ります
さくらやも イベント スタフとして 参加します、

そば処 さくらやは お休みとなります。
25日 日曜日は 営業いたします 
お寄りください ませ。

さくらや 朝 夕 めっきりと 寒くなりました 温度も 10度を
切る日が 出て来ました、
さくらや南側の 金木犀の花が 満開になり ほのかな
甘い匂いが玄関の方まで 届いています、他に つわのはながさいてます、
コスモス に 毛糸の花、
もうすぐ 栗の木の葉っぱが 皆落ちて来ます 掃除が大変なのです。
そんな こんなの さくらや です。

今月の チェンソーアート練習会は 19日におこないます。

新そば 北海道産ですが 只今 入荷中です、
1年で 今の時期だけの 限定そばですので
やはり そば 通は 食べとかないと 行けません。

来月は 信州 安曇野産 新そばが 出回ります
日本1のそば粉に なります、それも 無農薬栽培
石臼挽き となり 長崎では サクラやだけの
仕入れになります 
まちどうしい 新そば です。

諫早市森山図書館にて チェンソーアート 展示会を いたしました、

80点を超える 作品の 展示になりました

沢山の 方に 見ていただき 感謝しております

これからも 色んな アート作品 制作して

見ていただこうと 思っています。

色々な方に助けてもらいながら の 展示会でした

ありがとう ございました。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206]
TOPページ記事数[2059件] 1ページに10件ずつ表示