画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
さくらやの花道が出来ました、
やぶ椿が 役目を終えて 
あぜ道に 落ち始めました

次の花は ソメイヨシノの
出番になります。

桜やも 元気に 営業中。

朝8時から夕方5時まで 無駄なく 進化し 楽しくアート制作
上手くなってこそ 楽しい、
いつまでも 体は 動かない 人生は 短い 
どんな 練習をしたら いいのか どんな 指導をしたらいいのか
常に 前進 出来るようにと いろんな ものを 見て回っています

何をしたらいいのか なにが 出来るのか やるのか やらないのか
チェンソーアート楽しいですねー 
長崎 チェンソーアート クラブ員 13名となり

私が 真剣に切り込む姿を 講習生に見せ 感覚的な事
イメージてきな事 リズムてきな事 言葉では 伝えにくい事
12回の基礎講習で卒業出来るように 私も頑張って
指導してます。




月に1回の 練習会 皆さん 真剣に 取り組んでおられます
私もそれ以上に 真剣に 指導してます、

さくらの時期は さくらやもかなり 忙しくなり 3グループ 
早めの練習会になりましたが、 全員で 練習出来る 日が
早く 来ると いいのですが 次は Cグループ の練習会になります。

3回目の方と4回目の方の チェンソーアート練習会です、
天気予報は 朝から 雨100%セントなのに いい天気になりました
テントも準備しましたが いらなかったです、
なんとも 切り込みが早くなりました 
早く 卒業出来る事を楽しみに 次え 上えとつないでいく
指導が出来たらと 思って 新しい情報 を 常に 得られるように
努力しています。


フクロウ さんにも 目玉色入れ 1ポイント白色、
原色での 色つくり 同じ色は 2度と出来ない
ところが 面白い いろずくりです。

エアーブラシにて 細かい 色ずけ ブラシも 日本NO1のユウスケさんから
基本を 習い 練習して 色ずくりから スタート 色が出来ないときは
電話で 教えてもらっています そのうち 絵でも 描いてみようかと
おもってますが。

お馬さんの看板 作りました、やはり 馬は うまく行くとの事で
縁起がいいので 人気です、

材料も はぎれでいいので 残してた 杉材で 1つ 1時間ほどで
完成出来ます、

やはり 馬は 上手くいく と言う事で
商売してる方 にこのまれます、
さくらやの 看板にしていた お馬さんの

ボードも いなくなり 2匹完成です。

おそるべし 薪ストーブ  日曜日は桜や 営業日でしたが

いつもの用に朝1番で薪ストーブに 火を入れ 部屋を暖めていましたが

昼過ぎには なんと 部屋の温度計が 25℃ をさしていました、

私は半そで で仕事してましたが それでも 汗かいてました、

店内は 快適な 春日よりの さくらや でした。 

練習用の 材料です、軽トラ 1回では 1回分の材料が積みきれず
2回に分けて 運んでいます、最高の材料を選ぶのも 私のやくめ
3月は 白木峰の杉を切り込みします、

来月は桜の季節になり 桜やは 休みなしで がんばらないと いけない
季節です、 チェンソーアート練習会も 桜が 咲く前に 終わらせないと
いけません、全員で練習できる 場所も 1箇所見つかりましたが
こちらの準備が 間に合わず 3グループに分かれての 練習になります、
指導方法もすばらしく いい結果が出ており 皆さんの 上達には驚きです。
井波彫刻で指導してもらった事がすごく やくにたってます、
日本の伝統工芸彫刻は目に見えない 力が 潜んでいるようにも
感じる 今日このごろです、富山県は今が1番寒い時 
元気してますか 師匠。
こちらは 頑張って 切り込みしてますよ、ほとんど毎日、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214]
TOPページ記事数[2135件] 1ページに10件ずつ表示