画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
さくらや 入り 左側に 並べて おいてあります
一番左側のフクロウはもうすぐ 大阪えと 巣立ちします、
1番 人気の ふくろうです。  

さくらや玄関前の だいかんもくの下にと思ってます、

ウエルカムボードもしっかりと カラーリング。

桜の 季節までにと 思い 切り込んだ 看板に 色付けしました、
さくらや 玄関 左側に セット、
保護財は UVカット しっかりと 塗装しました。

今月は お休み なしで 営業いたします

さくらの花も ちらほらと 咲きだしました。

花見は さくらやえ お越しください。

最近の フクロウの 顔は こんな 感じになってます
デザインは いたって シンプル 簡単 早く 出来る
人気が あると いい事が 多い フクロウさんです、

材料の木の色が なんとも いえない いい感じの木の色です
桜や 玄関 看板に なっています。

桜の 季節にと思い 看板 切り込みました
木には 色は付けてないのですが きれいな 
色がでました、ケヤキと同じぐらい 木が硬くて
チェンソーのピストンの軸が壊れました

最近道具が 良くこわれます、
修理しながらの 切り込みです。

やはり やぶっばき すばらしい 色です、

さくらや 残りの3月 休まず 営業 予定です、

もうすぐ 桜が 咲き始めます、

今年も さくらやの さくらは 最高に きれいな

桜が 咲くことでしょう。

私の レパートリの1つ 先では いろんな 種類の
トンボ 切り込みして 色付けしようかと 
おもっています。

シルエットの とんぼ 今日飛んで 行きました、
喫茶店の 看板に ちゃんと 仕事してくれたら
いいのですが、

チェンソーでの 切り込み 及び 刃の使い方 材料の見方 
自然と 身につくようにと さりげなく の 指導に 心がけています、
1番の 指導はやって見せること、いいことだけの指導は 
前えは進めないことも含めて 前え 前え。

皆さんで 一緒に練習できるようになると もっと 
早くチェンソーアートの腕も 上がるような 指導方もあるのですが
駆け足で 皆さんで 長崎 チェンソアートクラブ 盛り上げて
いきましょう。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209]
TOPページ記事数[2090件] 1ページに10件ずつ表示