画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
今年も 頑張り 日本1の 信州 安曇野産、蕎麦粉 


無農薬栽培を使い 営業頑張ります、


細麦 さくらや 今年も 宜しく


お願い いたします。 
 

       皆様も良くご存知の 年越蕎麦

そばには 人々の健康にとって、とても良い栄養素が沢山入ってます。

世界中の研究者の方々から、21世紀の食品はおそばであると

言われております、皆様の日々の健康と元気のため、

美味しい おそばを お召し上がり下さい、

皆様に喜んで頂けるよう、毎日、心を込めてお蕎麦を

お作り致しております。

31日年越蕎麦は その日の朝から 蕎麦を打ち

スープもその日の朝から仕込み販売いたします。

      細麦 さくらや

少し頑張って 切り込みました、
もう歳なので 無理をすると 次の日 体が 動かなくなります
あと2日 さくらや 頑張ります、

30日水曜日は 朝 11時から PM 3時までの 営業になります。
31日は 年越蕎麦 予約 持ち帰りのみの販売になります。

チェンソーアートずらりと 並んでいますが 少し かたずけないと、
来年の 干支 今から 今から 切り込み しようと 思っています。


27日さくらや にしん 蕎麦の記事が 長崎新聞 とっとってに
乗りました 新聞を 見ましたと お客さん にしん 蕎麦
食べに きてくれました 有難う ございました、

にしんも 醤油、砂糖、しおだけで 煮付けております
蕎麦は 無農薬栽培 ダシは天然だし 安心して
お召し上がり 下さい。 

今年も あと少しになりました。 、

今年も 残り 少なくなりました、
年越そば 予約 販売 しております。

蕎麦 ダシ 31日朝から 作り販売いたします、
さくらやの 年越そばにて お過ごし下さい。

前から ほしかったのですが 日本では 販売してないもの
チェンソーアート大会 高取では 良く見かける ばたばたですが
なかなか 手に入らず やっと US より入荷しさくらやえ 送って
もらいました、アート仲間にも 是非に使ってもらいたく
5個購入 アートの仕上げに 皆さん 腕を上げて 下さい。

1月には またまた 新しい 道具が US よりとどきます
道具に負けないように 腕も 上げなくては なりません、
まだまだ 頑張らないと。

アート切り込みしないと いけないのですが なにかと 忙しく
他のもの ばかり 切り込んで います、
お猿さんは US ブライアン氏から 習いましたので
簡単に 出来るのですが 講習生には教えたのですが
販売する 作品が 出来てなく 来年になりそうです。
干支は 売れるので 頑張って 作らないと いけません。

ツムラのバー 早く出ないかと 待ってました、 1,1ミリ 12インチの
バーになりますが 短い分は有りましたが やはり 12インチが
作業が スムーズにすすみます。
仲間は 試供品でいただき ms200で がんがん 使ってましたが
なんとか OK でした、 私は ms192 取りっけました
1,1ミリなので スプロケットが ビミョウに違うので スプロケットも
1,1ミリ用に取り替え スタートです、より軽快にカット出来る 
ことでしょう。

リハーサプ さくらや 衛星経由にて 沖縄 九州 短い撮影でしたが
石垣島、与那国島、奄美大島、赤島、の仲間の皆さん 
見てくれましたか。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186]
TOPページ記事数[1854件] 1ページに10件ずつ表示