画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
少しずつ 完成してます。

壁掛けようなので かなり 簡単に 早く 出来ます、
早く 出来るので 少し 色ずけ しました、

いい感じです なんと 言っても 売れない事には

話に ならないので 売れるように 仕上げました。

ウエルカム ボード 展示販売用 切り込みました
今回は 多くの ウエルカム ボード 切り込みましたが
売れると いいのですが 昨年は ウエルカムボードは
B級 グルメの 店舗の方が 買って行かれました、
お店にかけるみたいです。

先月初級講習会を 
10回目で
卒業された
T さん 
イーグルを
卒業されて

熊 切り込み
開始です、
これからが
楽しみです。


11日いい天気になりました、 今月は 皆さん 忙しく 参加も半分でしたが
チェンソーの 刃砥ぎの講習会していただきました、チェンの大きな
レプリカを 持ってきてもらい 分かりやすい 講習会でした、
ありがとう ございました。
正しい基本を 身に付けて あとは 本人の 感覚で 研いでいく
しかなく 早く なれて シヤープな切れ味の チェンソーにしてください。

11日 チェンソーアート 練習会です 天気も 良いみたいです、
少しは 涼しく なりましたが まだまだ 暑いので 暑さ対策
お願いします。

11日は チェンソーアートの 刃の研ぎ方 講習会 おこないます
専門の方をおまねきしての講習会になります、
刃を研ぐのには 決まりが ありますが 最後は 本人の 感覚となれですが
刃を研ぐときの 基本を 間違て 覚えてると 研いでも 切れない事
になります、今回 確りと 基本を 身につけて 下さい、
切れてこそ チェンソーです。

先月 基本級を 卒業された Tさん 10回の基本講習で 卒業 早かった
飲み込みも 早く、 Kさんも 10回の基本講習で 鹿児島 湧水町で
昨年ありました 全日本 チェンソーアート大会 オープンクラスで
3位 ノビノビトした 切り込み アイデア と 自由な心 
すばらしいです、講習生から いろんな 事 築かされます

講習生の皆さん アーテストと呼ばれる ように 頑張りましょう。
 

展示販売のアート 切り込みしています、
昨年は 馬の ウエルカム ボードが出ましたので
イーグルのウエルカム ボード
犬の ウエルカム ボード 準備しています、
 今年も 25万人オーバーの 人出になるといいのですが。

白木峰の宇宙観では お月様 見学が出来ます、
天体望遠鏡で 万月の 月 覗いて 見ませんか、

あまり 関係ないのですが チェンソーアートも
展示してあります、本日運び 展示しました

ちびっ子たちに受けるような アート 持っていきました、
お月見のついでに見て下さい。

アート 宇宙観の次は 17日から 水辺の森 出島博えと
移動します、 4日間 私も楽しませてもらいます、

外国の 観光船も目の前に泊まり カッコいい船が みれます。
大きな観光船は 5千人の 人を 乗せてきます。

11日、チェンソーアート 練習日になります、
少しは 涼しく なりましたが まだまだ 暑いです

脱水症状にならないように 注意です
皆さん メキメキと 腕が 上がってます
初心を忘れずに 確りと イメトレし 切り込みしましょう。
でも なんといっても 大事な事は チェンソーが
良く 切れないことには メーク出来ません。

練習前は チェンソーは 確りと 研いでおいて下さい。
 

これも 看板 
アートになります 
ブース 
入り口付近に
置こうかと
思っています。

さくらやでも
玄関に
おいて ました。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206]
TOPページ記事数[2059件] 1ページに10件ずつ表示