画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
5月15日 アートクラブ 練習会 皆さん 頑張りました、
AM 天気が 良すぎて 早 夏の暑さ、
お互いに 皆さんの 切り込み 見ながら 
勉強会になりました、
教える事も だんだんと 少なくなり
卒業間じかの方も あと少し がんばりましょう。

ますます 楽しく 
なって来ましたね、
皆さんで 
刺激しあいながら
チェンソーアート
腕を 上げて 
行きましょう、

1人り1人り
切り込む感覚は 
ちがって 来ます、
無理なく 自分を
表現出来る
流れを 早く
見つけて
下さい。

何事も 安全第一で。

15日は 天気も 
いいようです。


チェンソーアート 今 フクロウ 
10匹 切り込みしています、
残り あと2匹 で 10匹
になります、
金曜日までには おわらせます、

今度 展示会にて フクロウ展
やれたらと 思っています。

SAND-0−FLEX WHEEL の 替え刃 入荷しました、

力入れて 切り込みしてる方は 予備に 

キープしてた ほうが いいのでは。

今月15日 長崎 チェンソーアート クラブは

全員での 練習会になります、(クラブ員は13名になりました、)

現在新しい講習生は 順番待ちになっています 

もうしばらく お待ちください。

天気もいいみたいです、




草月の流れは 自由系 私に ピッタリです、
いまだに つずいてるところは ここに有りです

基本形は わかっているのだが 崩してしまう、
私には もっとも 難しいところです、

今日活けたはなは 私の 人生を あらわして
見ました。

さくらや 安曇野産 そば粉 は 5月までで 今年度の

そば粉は 終了いたします、

今年度は 不作で 安曇野産は 入荷出来ない状態になりました。

6月からは 福井産 そば粉に 変わります、

10月 北海道産 新そば粉が入荷します、
11月 信州 安曇野産 新そば粉が 入荷します、

ご迷惑 おかけしますが 今しばらく 信州産 お待ちください。

チェンソーアートでも 早 こんな 彫刻が 出来る 時代になりました
井波彫刻でも 一部の方ですが チェンソー使われて 作品作りされて
おられます アートも進化してます、いろんな情報教えてもらい
 新しい事は 早く 対応しスタートできる 用に準備 取り入れてます。 


集落の 神社の 龍です、最近は 井波彫刻の龍は
見ると わかるように なりました、
この龍は 井波の 龍ではないようです。

やはり 芸術には なにか 落ちがないと いけないと
有名な 先生がたの 言葉を 耳にしますが
三河内焼も やはり しっかりと 落ちがありました、

ほじほじ君に もぐもぐくんです、

坂本竜馬でおなじみの 龍 三河内焼の 陶器を使ってた事は
有名ですが 5本指の 龍が 描かれていた陶器
皇帝のクラスの竜 普段は 3本指  長崎の龍は 
5本 指、これは すごい事なのです。
龍は 生まれて 600年地上で過ごし 天空に上り
3000年修行をし ひとまわり大きくなり 力をつけ
戻ってくると いわれています、
その中でも 皇帝に付く龍は 位の高い龍になり 
5本 指の 龍になります。
私も修行中 井波で欄間彫刻で 龍を彫らせてもらいましたが
3本指の龍でした、5本指は 普段は使ってはいけないとか、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192]
TOPページ記事数[1915件] 1ページに10件ずつ表示