画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
製作は 基本道理に 進めて スケッチから 初め 資料集め
アート原寸の下書きをして あう 材料を探し 切り込みをして
アロワナの 1枚1枚の鱗の位置がずれない ように 細かい
調整をして 本物と同じ アートを目指しましたので 鱗の位置も
ほぼ 本物と同じ アロワナ 完成です、
次は 1m越えの アロワナ トライの予定です。  

色ずけ 完成です、と言うよりも ここまで と決めて 終わらせる
終わりが なくなるから。
壁掛け用の アートですから 壁にかけて 見ました。
壁も 珪藻土で 私が完成させたもの アートが 引き立ちました、
壁の色とも マッチ いい感じです、

原色からの 色作りなので 色作りも 楽しく出来ます
ほとんど 感覚での色作りになりますので 同じ色は まず
出来ないが 塗り重ねて いく段階で 色のバランスを 考えながら
終わらせます。

ワン ポイントで 色のせ かなり シビアーですが 終わりが
ないので どこまで 色を 乗せるかが 問題になります、

3月になりました もうすぐ 飛び立つフクロウです、
1番人気のフクロウ、福が来ます ように。

早咲きの 桜、 1年で 1番 華やかで 気分良く 時間が 
過ぎてくれます 今年もやってきます、
桜屋も 1年で 1番 忙しく なります、
桜の季節は お休み なしで 営業いてします、

花見は さくらや で。

来月の今頃は 桜屋の桜も咲き春が来ます、
桜屋の桜の木も 50年ほどになります 庭に桜の木があるのと
いい感じで 1日が 過ぎていきます。 

カウンター上のさくらは 薪ストーブの温かさで 桜の花も
 咲き始めました、

まずは 2色乗せて 見ましたが これからが 難しくなります
色作りは 原色を 混ぜ合わせて 思う色を 作ります、
オレンジ色は 赤と黄色で オレンジになります、
赤と黄色と黒で 茶色になるように。
混ぜ合わせる色も 少しずつしか 作らないので まったく
同じ色は 出来ないので 又 そこが いい所です、

あと ブラシにてあと3色ほど 乗せて 完成させます。

今年度も 信州 安曇野産 そば粉は 沢山取れなく 新蕎麦が
出回る 11月までは もたない ようです、
農産物だから 仕方ないと言えば 仕方ないのですが
厳しいのは 避けられないようです、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
TOPページ記事数[2208件] 1ページに10件ずつ表示