画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
大会の時に ミニ横断幕 ネットに下げてます、

昨年につずき2連勝 Kさんは 昨年 3位 今回は 2位
2年連続 長崎がトップ3に 2名をキープしました、
長崎 チェンソーアートクラブの練習は 朝8時にミチーング
その日にあわせた プログラム 10時から20分休憩
12時から13時まで昼休み、
15時から20分休憩 17時終了 かたずけ
休憩中は エンジン始動禁止です、気持ちに メリハリをつけるのも
大事な事です、まだまだ みんなで 進化中です、

長崎チェンソーアートクラブの K さんです チェンソーアート
初めて 1年と10ヶ月で全国大会 昨年は 3位
今年は 2位 すばらしい 結果に
なりました、次の 大会が とても楽しみな K さんです。

2日間 6時間にて 1つの作品を 作り上げる大会です、
チェンソーしか 使えない ルールとなっており 
細かい 切り込みは 失敗すると 修正が出来なくなるので
繊細な 切込みが 出来ないと いい作品は 出来ません
日々 練習の 結果を出すことが 出来れば それなりの 作品は
完成出来ます、2日とも いい天気に 恵まれて 大会も スムーズに
すすみました、大会本部の皆さん スタッフの皆さん 
ありがとう ございました、
参加 カバーの 皆さん お疲れ様でした。

湧水町でおこなわれた 全国大会、今回も 昨年につずき
2連勝出来ました、 ラッキーな 結果が出ました、
もう歳なので あまり無理をしないように ぼちぼちと
無理なく切り込みしました、結果 優勝出来まして とても
うれしいです、2位は 長崎チェンソーアートクラブの K さんでした
昨年は 3位、今年は 1つ上げて来ました、早く追い越してもらいたい
ものです、K さんは チェンソーアート初めてまだ 1年と10ヶ月しか
ならないのですが ハイペースで 成長しています、クラブの流れと ともに
成長楽しみです。

まもなく 新蕎麦 入荷いたします。

そばが 1番 美味しい季節になりました、

さくらやも 11月10日より

無農薬栽培の 信州 安曇野産 そば粉で スタート

いたします、そば好きなかた お待たせしました

オープンまで もうすこしになりました。

まじかになりました、
昨年の大会では
優勝でした、
今年は 来年の
干支で
トライしようかとも
思ってますが
丸太は 抽選
なので どんな
丸太があたるか
分からず
丸太の大きさで
アート作品を
考えることに
しています、
状況に合わせる
のも 大会の
楽しい所です。

今年も 大会 協力出来たと 思ってます、

皆さん スムーズに アート 完成させてました、
皆さんで 協力して 盛り上げてる 大会です
北海道の Kさんの 仕上げ講習会もあり 為になる事ばかりの
大会に 今年もなりました。
ブライアン氏が 来なかったのが 少し寂しかったかな、
今年も 無事終了いたしました、

終わったことは 終わりにして 今度は 鹿児島 全日本
チェンソーアート大会が まじかです、

まだまだ 進化しないと 大会ごとに 前え前え 上え上えです。

ずらりと 並んだ 作品、左から3番目の大きな
フクロウは 私の作品で

クイックで出してます、おかげさまで 高値がつきました。

千葉の栗田さんの 作品です いとしの ベンチ作りの作品 
反対側は 北海道の木霊さんでした。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199]
TOPページ記事数[1983件] 1ページに10件ずつ表示