画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
19回目の
チェンソーアート
日本大会が
開催されます、

20回目は
世界大会と
確りと
計画を立てて
流れに
乗ります。

安曇野産 無農薬栽培の
そば粉は 農家との契約にて
長崎県では 当店 さくらや
だけの 販売になります
さくらやでないと 食べれない
信州 安曇野産
そば粉になります。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 
信州 安曇野産
石臼挽き
無農薬栽培
スープは
天然だしのみの使用。
安心して 
お召し上がりください。

2019年 定休日
毎週 月曜日、火曜日、
第1 日曜日、第3 日曜日、
第5 日曜日は、
さくらや お休みとなります。
イベントなどで お休み
することも あります。

長崎 チェンソーアート 体験受付中、
機材 材料 こちらで準備いたします
作業着 お弁当持ち で起こし下さい
AM 9時から PM 4時までに
1つの作品完成させます、
出来たアートは持ち帰れます
1回目はふくろうのアートになります。
高さ70cm前後 丸さ 27cm前後、
さくらやにて お尋ねください。、

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
10月には 木に実がなります、10月に又見に行くことに、

白い 花が咲きます、1週間遅かったかな。

又らいねんかな。・

残念ながら 遅かったようで 花は 早散ってました。

オガタマノ木の花が咲いてると思いでかけましたが。

一方で、江戸時代に幕府の命令によって大名の国替えが行われた際に、
信州のそば職人達を連れて行ったことから、
各地に有名なそば処が誕生しました。
特に知られているのが、島根県出雲地方 出雲そば
兵庫県豊岡市 出石そば 福島県会津地方 会津そば
でこれらはいずれも信州の大名の国替えで伝えられたそばです。

そばは厳しい気象条件の荒れ地でも育つことから、世界中に広く
栽培されています。日本でも古くから食べられてきたもので、
信州は冷涼でやせた土地が多く、良質なそばがとれたことから
そばの名産地としてしられていました。
そばはそばがきやクレープのように食べられる例が世界的に
多いのですが、日本独自の進化として麺状にして食べています。
 これはそば切り と言う食べかたで、江戸時代から広まった
といわれています。手軽な食べ方として江戸に伝わり、
屋台でのファストーフーズとして江戸の皆に愛され、
やがて日本中に広がりました。


お店が終わり切り込みスタート チェンソー55cmのバーが届かずでした、
残念ながら 雨が降り出して来ましたのでここまで又暇な時に。

ぼちぼちと 切込みが出来るように 
時間が空いた時とか
準備して置くと 
仕事が終わり次第に
切り込み出来ます、

日本伝統工芸井波彫刻の獅子頭が手に入りました、材料は桐の木なので
とても軽いです 獅子舞出来そうです、富山県井波で弟子入りして
習ったのも 獅子頭でしたので とても参考になります、
髪の毛は 馬のしぽの毛を使います 馬くいく縁起物になります。
パワーアップした獅子頭が今度もできそうです。
でかい材料を探して トライです、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2720件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272]