画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
人生楽しみながら 苦労してます、つねに新しい事にチャレンジしながらの日々が暮らせたら 悩みながら楽しむ事が出来そう、今度はカービング アートにチャレンジ わくわくしながら 前の日から 大分県日田市中津江村に向けて移動 さくらや 閉店後 お店をスタート 200k走ることに 泊まりはついたて温泉ランドの パーキング で 泊まり 温泉も入り 気分良く1泊でした、中津江村を基点にチェンソーアートクランブ ...[全文を読む]

やはり 水遊びしかないでしょう 日本の海や湖で浮かべた シーカヤック ナウシカの出番が やつて来ました今年は 川棚海岸から 諫早 シーサイドまで ハウステンボス 琴海にてベースキヤンプをはり 長崎空港横を通りゴール 追い風だと らくに ゴールできるんですが 風任せのツーリングになります。普段目にしない 珍しい 風景画 目に飛びこんで くる事でしょう。レポート お楽しみに 日にちはまだ 決めたいませ...[全文を読む]

冬の間 薪ストーブを100%使い 快適な 暖かさの店の中でした 但し薪集めは こまめに集めないと すぐになくなります 薪を集めるきっかけで草月流の先生とお知り合いになり 色んな 花の話をして もらい 少しは 花の飾り方 おぶぜのえらび方 教えてもらいました 聞いただけですぐに 実行 お店の中も 花だらけの時も こんな時は お店は暇な時ですが ほとんど店の周りに咲いてる 花 とか 竹 木の葉 木の実...[全文を読む]

GWに開かれた 第21回 切り株れんげ杯 1日目は 天気が悪く早々とキャンセルとなり 仲間で 小国の温泉 穴場温泉 えと 案内しました 森林の中にある 露天風呂え広さもかなりひろく ゆつたりと ごくらくごくらくでした。2日 目は早々と ゲートオープン 渋いサーマルコンデションの中 上昇 気流を 捕まえ高度を上げ ゴールラインに流し ていく もう21回めになる大会 こんなに 長く つずいてる 大会も...[全文を読む]

朝 いつも テラスをさんぽしてる 野鳥です 鶯も 快適な 鳴き声で 朝からないており めじろは大群で庭に遊びに来ております、テラスのミカンも終わり 今は甘夏 オレンジの木は ミカンの花が 満開です、びわの実も4cmほどに大きくなり 今年はカラスに食べられる前に食べないと 梅ノ木の実も2cmほどの実が すずなりに さがつておりますよ。

いい季節になりました 陽だまりが 心地よく 時間の経つのもわすれそうな のんびりと 出きる空間です、森林浴も出来空気の違いも わかります
でも 山の中 色んな 生き物も沢山 住んで おります。

今諫早公園にて つつじが満開 つつじの コントラストが 鮮やかに 輝いて います 出店もでて なごやかな 感じがします、さくらや 周辺の道路にも つつじが 植えてあり ぼちぼち 咲きはじめました さくら庭にも赤いつつじの花が咲き始めました、玄関横のタコの子は1mほど伸びましたが だれかが 折てしまい 姿を消しましたが 玄関入り口横に 又3本によきによきと芽を出してきましたよ。 

雲仙に上がるタクシー道路があります 途中に棚田を見下ろす 展望所があり 棚田を上から見おろす事が出来ます ここで できる米は 玄米30Kで12000円なり 来週から ここで取れた米が さくら屋のまぜご飯になります 美味しい棚田まいのまぜご飯です、今までの米は 熊本米で矢後山パラ大会で の賞品 でもらった60kの米でした 使い切りました ありがとう ございました 美味しかったです。あと残りの米は大村...[全文を読む]

さくらの花が ちるのを まってたかのように 地面から 顔を出し出した、きんめいちくの竹の子 良い場所に顔を出した ものは そのまま空高く伸びて行く事が出来ますが 5mほど伸びると 途中で 折つて そのまま延ばします こうする事で竹が カブって来るのを防げます さくらや横の竹は ほとんどの竹が 先のほうが 折られています みんな竹の子のときに カツコ良くなる為に 折て延ばします 今度さくらやにこられ...[全文を読む]

おぶぜ 及び シーサー ごちや ごちや と物が置いて有りますが すべて 意味あるものばかりです 平成新山の噴火で 飛んできた 溶岩の固まりもあり 火災流で 埋まつていた 石うす も さくらやの おぶぜになつております、花も 枝ぎりのまま 左右でお客さんを 迎えています。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214]
TOPページ記事数[2135件] 1ページに10件ずつ表示