画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
森山町唐比 幻のレンコン とも言われてる はす園 周りには すいれんも沢山 咲いてますが はや 終わりと なりました 1年に1度 今年度は おしまい、又 来年 同じ ように 見れたら いいのですが。

見とれて しまいそうな 優しい 花 ほんわりと 咲いてます 何事もないように咲いてます この花も、あと少しの間で 今年も 終わります。

若いころから 私の道具には 私のロゴマーク マウイ島でウインドをしてるころも ボード、セイルには 必ず ウイザードのロゴマーク パラ グライダーにも 車にも カヤックにも てずくりのロゴ マークが。 私にとって大会とは 競い合う事 勝つ事 短い人生 楽しむ事、さくらや。(簡単には 勝てません それなりの準備をし 大会に合った体作り 夏場の暑いとき どうなるものか そんなに 若くもないのに 大丈夫か...[全文を読む]

8月25日のアドベンチャー大会に向けて 準備スタートしました、まずは私の担当である 海上部門、 シーカヤックレース用に艇を 準備、整備、少しでも 抵抗なく動くように細かい 船底の傷を リペヤー 今月の終わりごろから シーカヤックをこぐ為の体作りも スタートさせます 大会の日に上手く調整出来たら いいとこ 狙えるかも、まだだれが エントリーするか 分からないところです、セミプロあたりが エントリーし...[全文を読む]

もう ちりかかつた はすの花 又 来年 。

飛ぶための バランス、 ほとんど 見渡せる 目玉 、素晴らしい。

ハイテク の トンボ はすのはなが お気に入り なのか 動かない。

さくらや近くにある はす園 今が 見ごろです 今度の 日曜日までは 大丈夫でしよう。

今日奄美大島のアンキャバだったかな に住んでる 友から 電話が有り 梅雨もあけ青空がつずいて いるとか うらやましいかぎりです。 8月25日天草で開催される アドベンチャーレースとは 海・山・空を楽しみながらチームで参戦し、リレー形式で競技を行うという新しい試みです。競技コースは、八代海に浮かぶ 黒島と言う無人島の白い砂浜からスタート。倉岳えびすビーチまでの海上コース7キロをシーカヤックで移動。 ...[全文を読む]

雨ばかりで なかなか 仕上げが 出来なかったのですが 今日完成しました 止まり木が なかな良く出来ました 木の真の色を 良い感じで 削り出し コントラストを 出して見ました、良い感じです。さくらやから飛び立つのが おかげ様で 早いです。ありがとう ございました。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2342件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235]