画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
第2 P から さくらやえの 上がり道が 有ります まだ 完成してませんが 十分 歩けますので 足元に 注意して 歩かれて 下さい 、今からは 竹の子が 所かまわず 道に出てきますので 足元 注意です。

手が 届く 高さにさくらの 枝があり この時期だけの 高さです 花が散ると 又 いつもの 用に 枝を ロープで 引き上げ 車に当たらないように します、 ココに来て はや 7年になります、やはり 時間が過ぎるのは 早すぎます すぐにでも しない事でも1年ぶんぐらい 山済み 状態です 時間が たらない 体は 1つしかない さて どうしたものか? 

今年も さくらやのさくら道は さくらの トンネルが出来てました 夜は ライト アツプ され 夜桜 も又 いいもんです。

紫が混じって コントラスト が 有ります ムースのような ふんわりと した感じ 。

くちなしの木は生長が早く 毎年 かなり 切りますが 今年も 見事に 復活 綺麗な 花です、

西側テラスから さくらと くちなしの花が やはり 春は なにかが ちがいます。

いつも 何気なく お世話に なってる 車 早 走行距離は 36万キロを走り まだまだ 元気です、桜前線パラツアーで日本は 南の 石垣島平久保から北は礼文利尻を走り回った 相棒です 荷物が積めて 泊まれて 最近は 大分中津江村え アートの練習で 通い 小国の温泉杖立温泉 車に泊まり 帰りは杉の丸太を車に積み 桜やに 帰ってくる 約500km走る。まだまだ 元気な 相棒です、日産 キャラバン 2700...[全文を読む]

さくらやの桜も 早 満開となりました 桜見学の お客さんで さくらやも 大忙しです、さくら いがいの 花も咲き始め いい香りが ただよっています、西側にある テラスにも テーブルをセット 諫早森山の自然を満喫してもらっております。

チェンソー アート マイ チェンソーが アート 覚えた見たいに 勝手に 動くように なった ような 気がします 私が 覚えるのではなく チェンソーが 覚えて くれるのかな? 早 6台の チェンソー 使い切ってます まずは 道具から と思い そうこう してる 内に プロの方よりいい道具が そろった見たいです、道具に アートを覚えさせる ? かな。今月はさくらや1年で 1番 忙しい 月 練習時間が な...[全文を読む]

さくらやの さくらは この5日間でほぼ 満開になりました あっと 言うまに 満開です 今年も 変わりなく さくらの 花だらけになって しまった さくらやです お客さんの 出足も軽く 1時過ぎには 完売しました ありがとう ございました、この時季になると いつも さくらと 共に 北海道 知床まで 北上してた ころの 事を 懐かしく 思います あと1回 さくら前線の 旅が出来たらなーとも 思いますが? ...[全文を読む]

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
TOPページ記事数[2208件] 1ページに10件ずつ表示