画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
さくらやのさくらも満開になりました 今日は 風が強くはやくも 花びらが 風に乗って 飛びまわつて おります、さくらやの敷地内に咲いてる樹齢45年のさくらの木の枝はお店の入り口に垂れ下がり 手で触りながら 花見が出来 すぐ横には 長いすもセットアツプしています お花見には 良い感じです 長いすの下から 竹の子が目をだしてますよ 、 さくらやのさくらは 今が 1番綺麗な ときです。レット カラーリングさ...[全文を読む]

さくらやの庭には 今 やぶ椿が満開になつております あざやかな グリーンの葉の中木赤やぶ椿コントラストが 絵になつています。

さくらや周辺では 今は ふきのとうやつわ 竹の子 が 目を出し春をつげています 1番に 出てくる 竹の子は 1番美味しく 又 掘り出すのも楽しみの一つです 竹の子 ほしい人は 自分で 堀りおこしてね。

細麦 さくらやも 早いもので 1年が過ぎました、2度目のさくらの季節庭のさくらの木も 3分咲きになりました、同じく 色んな 花たちが 店内で 咲いています、すべて 店の周りに ある 花ばかりで 花やさんで 買うことも無く 自然と さくらやに とけこんで います。

3月11日に発生した東北関東大震災におきまして、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災されました皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今年の雪は楽しいと言えば楽しかったですね、車は 道路にまいた 塩がよごれとなり すごく汚くなり 5年ぶり ぐらいに 車を洗車しました、さびたらいけないと 思い 早20年乗ってる 家見たいな車 34万キロ走りましたが まだまだ と思い 乗ってます、この前は湯布院まで高速でお買い物 まだまだ元気な わが 車です 。休みに名古屋までわが愛車で行こうと思いましたが 約2000kmあり 2日の休みでは ハー...[全文を読む]

南半球は 夏まっさかり 素晴らしい 環境の中で過ごしている人たち 沢山いるのでしょうね 若いころは 私も 仲間入りさせてもらって 好きな事できてましたが 無理のきかない 年になりました 自分の年を知る事は とても 大事な事 無理して頑張ると 何日も 体が 元にもどらないことがある ひとがあまり経験しない事を えらんで 進んで来たようなきがするが 今は そば屋のおやじ あと 一花 咲かせ 好きな世界...[全文を読む]

あけました おめでとう ございます。  皆さんの おかげで 新年を迎えることが出来まして 感謝しております 今年も 無農薬 天然だし 信州産 石臼挽き  美味しい蕎麦にこだわり 心を込めて おだしできたらと 思って おります。今年も ささめむぎ さくらや を 宜しく お願い いたします。 営業は 1月6日から オープン いたします、 皆様に とって 今年も あふれん ばかりの 幸せが おとずれます...[全文を読む]

12月31日長崎は 雪景色に 子供のころは良く雪が積もり 楽しく 遊んでました、今回年越しそば お持ち帰り 予約も予定どうり 完売いたしまして 有難う ございました、雪の積もる中 すべり止めの チェン及びスタットレスタイヤで お越し下さいまして 大変な中 有難うございました、うまく ゆでられたかが 心配でした、帰り少し遅くなり さくらやから 国道に出るまでが 雪で すべり 帰れるか 少し心配になり...[全文を読む]

秋も終わりかと 思っている うちに 過ぎ去って いきました、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206]
TOPページ記事数[2059件] 1ページに10件ずつ表示