画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
長崎に 30本しか 入荷しなかった 内の 7本が 諫早森山唐比え さくらや 1番テーブル に 届きました やさしい 色合いが なんとも いえない さくらの花は 散りましたが さくらやの 花見 は まだまだつずいて おります。

森山町唐比北 さくらやがスタート地点 まずは 愛野町から 国見を通り島原 深江 口之津 小浜 を走り 終点 さくらや でした 自転車で 飛び仲間 の にいちやん と 山田 さん の チャリでの 爆走でした 天気も良く サイクリング びょり でしたね 走行キョリは なんと 115km走り 平均時速は 26kmで転がし 移動時間は 4時間ほど で帰って 来ました、お疲れさん さくらやの お客さんも 長...[全文を読む]

チェン ソー パワーアツプ したばかりですが 今度はボアーアップ キャノンバーで よりパワフルに力ずょく 繊細に お気に入りの道具は 男の 宝ものです あと1回 パワー アツプする 予定ですが。 GWはパラの大会をふくめ アートの練習で大分中津江村え 木と 話をしながら 木目を 読み 色を見て 丸太から 形にして行きます 終わりは ないと 思いますが 生きてる限り いま おかれてる 環境 で 出来...[全文を読む]

玄関 横北東側に 薪ストーブ用の 薪ラックを 製作 鉄金を準備し 溶接機は 石垣島に行く時に 島で 家を作ろうと 思い 買っておいた溶接機が あるので 仕事は 速いです 1人で 作り出したが 手が 2本しかなく あと 1本 ほしかったですね、終わるころには 溶接やけで 顔が ぽかぽか してました、薪ラック の屋根は 竹を半分に切り 互い 違いに並べ 屋根にします、 あと 薪を どこかで わけて も...[全文を読む]

さくらや 玄関 横の タケの子 ぐんぐん と 伸びて おります 最初に出てきた 竹の子でしたので 延ばして ると すぐ 横から べつの 竹の子が 顔を 出し 始めましたので 延ばして やる事に。通り道なので 邪魔になりますが まー それも 有りか と言う 事で 。

さくらや 1番テーブル に 良く マッチ しています。

4月の花 課題は 爆発 です、爆発してる 用に見えますか? 心を 無にして 見つめると 花も 爆発しています。

またまた パワー アップしました 小型の チェンソー1台仲間入り 1番使う型です メーカー ハスクバーナーゼノア バー キヤノン バーカナダ 12インチ ソーチエン スチールカビング用 これで又早く 削れるようになりました パワーアップした分 腕も 上げなければ 道具の持ち腐れ になります フル回転で 使いきる アイデア + 想像力 +3D +体力+観察力+スケッチ力=自分の時間 すべてがプラス思...[全文を読む]

パートの方が 植えられた 花も さいてます、 今が 見ごろかな。

さくらやの 周りに 沢山 さいてます 店の中にも 射しております。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
TOPページ記事数[2208件] 1ページに10件ずつ表示