画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
三浦海岸にショツプを構える カーゴ ここから スタートして トライアングルで 周り かえって来る 長崎空港手前まで 対岸を進み 対岸に戻り カーゴにかえつて来る 約 15km 力は80%で押さえて 練習中 トップ スピードは まだ 出していない 良い感じで 25日に合わせて 調整中です まだまだ 調整する 課題が沢山 有り 1つ1つ 調整中です、海から見る 陸の明かりが 良い感じです 今は 暑いの...[全文を読む]

さくらや 仕事が終わり 海え やはり 30年以上海で仕事をしてきたので なんか 海に出ると おちつく感じがする ウインドで ホームベースにしていた 場所なので 庭みたいなもの、暗くなり 陸の明かりを 目安に ベースに帰ってくる 夜の海も いいもんです。

あまり 忙しくて 練習が出来ず 少しくすぶりぎみ カヌーも 出来る チュンはしないとと 思い 船底のメンテ、綺麗にしてたが 夜中 雨が降り むらになり がっかり そのまま 海に浮かべ 練習・

前から 気になってましたが おもしろい 看板 長崎の港町公園横にあります カねと 飛行機のプロペラ 本物に見えるのですが はてな。やはり 何か いみ有りなのかな。。。

めつたに 食べれなかった バナナ 病気になると バナナが 食べれる と思ってたくらい 食べれなかった 高価なものでした 今は 昔と 違って 安くて スーパーに行くと 安いとしか 思わなくなったが 買ってまで 食べなくなりました いいのか、わるいのか?

はるか 昔 八重山の西表島から 鳩間島まで 仕事で 海底送水管を布設埋設した時 鳩間島の小学校の校庭に やしの木が 植えあり やしの実が下がっていたのを 思い出しました こんな 感じで さがつており 1つ撮った覚えが・鳩間島と言えば テレビ番組の特別番組で 瑠璃色の島という題名の 番組が有りました その時 私が この島の村長役で 活躍しました、見てくれた 方は いるかな?

今も島の人たちは 大切にしてる木 がずまろ 島の人は この木の下で 暑い時は 涼んで 過ごしてる、奄美大島でシーカヤックのガイドをしている 人のショツプの庭には がずまろの木が 家のかんばんだと 自慢してた。

来年は さくらやにも ハイビスカスの花が 咲くように 苗をうえますかね。

南の島では 定番の花 ハイビスカス、今では ホームセンターで 苗が販売されてます。

胸に ハート マークのイーグル なかなか上手い具合に削れないのですが胸に1ポイントが出来ました こんなイーグルはもう出来ないかも、 飛び立つ 場所が 見つかりました 仕上げ作業をして 完成です 大分中津江村産 35年の杉の木での アートでした。 

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
TOPページ記事数[2208件] 1ページに10件ずつ表示