画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
この先にさくらやがあります 森山は 1年通して 花街道になつております さくらやの さくら街道も花の会会長 副島さんが 25年前に 400本のさくらの木を植えられたとか さざんかが咲き さくらが咲き アジサイが咲き つつじが咲き さくらやの道路に 花を そえています、さくら屋の道路から 上100m 下100mは 森林保護区になつており 木を無断で切る事も 泥 石を動かす事も 家を建てる事も かつてに...[全文を読む]

お店の中は いつも 沢山の花が 飾てあります ほとんどが 店の周りに咲いてる花です あとは もらいもの レイアウトは もちろん 私がしております かびんがわりに 外の竹を切り 加工して はなを差す 絵になつてる でしよう かなり 評判が良く お客さんにほめられると竹の花瓶に花をさしたまま さしあげたり していますので そのつど 外の竹を切り 加工して 又花瓶ずくりしてます ひょつとして 売れるかも...[全文を読む]

金曜日 あいにくの 雨 さくらも 散りました 雨のおかげで 竹の子は元気に 目を出し ています、土曜日 晴天 花見見物の車がたくさ走ってる さくらやのお客さんも 沢山 来てもらいました が そば が1時過ぎには 完売 20人以上の方が 食べれずに お帰りに なりました 手打ち なので 数に 限定が あり 大変ご迷惑を おかけしました 事を お帰りになられた 方に 深くお詫びいたします 又おより下さい...[全文を読む]

今日は 風が強く さくら吹雪がまっていました まるで 時代劇のさくら吹雪のように 花びらが 店の中まで まいこんでいる 玄関は さくらの 花道のように、日曜日までは なんとか 花見のお客さんも 出向いて これそう、さくらやから 森山 図書館方面に行くと まださくらも満開前
温度がさくらやよりもひくいのでしょう まだまだ さくらが見れる 森山です。シボレー3100 レット カラーがさくらに 良く似...
[全文を読む]

花見をされて さくらやでそばを 1杯 外に出て 椅子に座ると 足元には 竹の子が 顔をだしています さくらが 散ると 竹の子が つぎからつぎえと 目をだしてきます 。

さくらやのさくらも満開になりました 今日は 風が強くはやくも 花びらが 風に乗って 飛びまわつて おります、さくらやの敷地内に咲いてる樹齢45年のさくらの木の枝はお店の入り口に垂れ下がり 手で触りながら 花見が出来 すぐ横には 長いすもセットアツプしています お花見には 良い感じです 長いすの下から 竹の子が目をだしてますよ 、 さくらやのさくらは 今が 1番綺麗な ときです。レット カラーリングさ...[全文を読む]

さくらやの庭には 今 やぶ椿が満開になつております あざやかな グリーンの葉の中木赤やぶ椿コントラストが 絵になつています。

さくらや周辺では 今は ふきのとうやつわ 竹の子 が 目を出し春をつげています 1番に 出てくる 竹の子は 1番美味しく 又 掘り出すのも楽しみの一つです 竹の子 ほしい人は 自分で 堀りおこしてね。

細麦 さくらやも 早いもので 1年が過ぎました、2度目のさくらの季節庭のさくらの木も 3分咲きになりました、同じく 色んな 花たちが 店内で 咲いています、すべて 店の周りに ある 花ばかりで 花やさんで 買うことも無く 自然と さくらやに とけこんで います。

3月11日に発生した東北関東大震災におきまして、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災されました皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186]
TOPページ記事数[1854件] 1ページに10件ずつ表示