画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
さくらや製作販売のふくろうです、世界に1匹しかいない 幸運の福を呼ぶふくろうと言われています 飛び立てる日もまじかでしょう。耳が悪く音楽が上手く聞こえず 仕方なく練習も辞めてしまった 琉球太鼓 そのぶんまでアートに力を入れ 今年に入り 4作目 まもなく 完成です 今までにない ハイ スピードで 作品作り頑張って おります、今は少し腰痛気味 今日は 雲仙小地獄温泉で まったりでした。

庭に生えてるオレンジの木 木になったまま 熟れるので とても 美味しいです、今が 食べごろ 野鳥も好んで 食べ 半分に切ってやると すぐに 飛んで来て 食べてます、さくらや東側には レモンの木も有り 収穫時期です、あとは 4月になると 甘夏が 食べごろになります、

山が高いと 気温が低く 昼間でも 雪が降ると すぐに 積もってしまう、冬の時期 車には 何時も 滑り止めのチエーンを積んでいる 便利なもので 雪が積もっても 大丈夫。

大分県中津江村に行くと 道路の横に チェンソーアートの看板が 有ります フクロウ 及び イーグルです 中には 根っこ付きのアートがある所もあります。

色をっけた フクロウ販売開始しました 木目のふくろうもいいですが カラーリングした フクロウ 神秘的な仕上がりです、色を何層にも乗せて深みのある 色合いになって おります、 他には同じものはない さくらや オリジナルです。

雪の中 バランスを考えながら 切り刻みました やはり 木が大きいと 削りがいが有ります まずは チェンソーの バーが届かないから 左右から2度切りになり 時間もかかりますが 大会は 1日3時間 の 2日間 6時間で完成させないと いけません、ラフ カットを いかに大きくカットするかで 時間がかせげますが 切りすぎるとバランスがとれなくなりかっこ悪くなり 難しい所です。

大分は中津江村何時ものごとく 練習練習です 今回は 来月大会に向けて 大きな 丸太でのアート 大会当日はなんと 丸さ50cmオーバの材料準備とか 大きい丸太は 削るのに 時間がかかり 全体のバランスが とても 難しい 大変です デモ 皆さん 同じ条件 頑張らないと 山口県、岡山県からも エントリー有りとか 負けられません 。

冬はどうしても 花が少ない 季節 周りには 山茶花は沢山咲いてますが 他の花は ほとんどなしです 今回は 黄色の チュウリップです、1番テーブルの上にて がんばっています。

早くも チェンソーアート 1作品 完成です やはり 縁起物のフクロウを アートしました 今までの フクロウの 2倍ほどの 大きさです やはり 迫力があります 今まで見たいに 玄関の下駄箱の上には 向かないでしょう、廊下の角とかに 置くと その場所が 優しく丸くなった様に見えます、見えてる所の ふんいきがとても 良くなります。 福よこい フクロウです、 やがて さくらやより 飛びたつ 日が 来るでし...[全文を読む]

すぐに 使える薪 いただきました おそらく 切り倒して 1年以上は なるでしよう 薪には 丁度いい 枯れ具合です これも さくらやの近くで山を開いて 切り倒して 置いてあった 木です たまたま前を通り タイミング良く 声をかけて 薪に下さいと 声をかけたら 好きなだけ いつでも いいから 持って行って良いよ と ラッキー さくらや お休みの時に もらいに 行き お礼は リポデー1箱 まだまだ 沢山...[全文を読む]

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
TOPページ記事数[2208件] 1ページに10件ずつ表示