画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
今年秋 にとれた 新蕎麦の実 諫早高来産 そばは 栄養の塊 自然食 栽培 には ほとんどが 農薬を使わずに 栽培されますので、安全な食品と言えます そばの実を炊き塩味をつけ 食べる そぼくで 懐かしい 味がします、今の世の中に 溶け込むかのごとく すんなりと おなかに入いって 行きます 。

12名韓国から フライヤー仲間と奥様がお見えでした、長崎のフライヤー仲間で観光及びフライト、熊本阿蘇、湯布院、別府で猿を見て、八女、すべて天気は悪く フライトはキヤンセル 観光周り 奥様方は 良かった 見たいでしたが 八女の和太鼓祭り 長崎の和太鼓も参加してました、3日から7日まで滞在 帰りは 福岡フェリー乗り場までお送りしました。飛べなかったが 喜んで もらえたかな。又 おいで 下さい、 韓国か...[全文を読む]

今回は さくらや から 大分 日田 杖立温泉 中津江村森林組合 小国裕香温泉 阿蘇 俵山火の鳥 俵山温泉 さくらやえ の移動で 走行距離 530km の移動でした。夜は ダウンがないと 寒く なりました 車の中も 冬じたく を しないと いけません 。

いよいよ 阿蘇内輪山のそばの実が 収穫まじかに なつて きました そばの実も いい 色合い なり 新蕎麦の 季節になりました 美味しい ぞー   

やはり アート の後は 温泉 中津江から 車で 15分 小国町の お気に入り 温泉え はげの湯 の近くにある 裕香ここの温泉は 露天風呂が広く 周りが 森林に囲まれ のんびりと 湯につかりながら ひと 寝入り 最高です、ココも 夜は 11時まで 家族風呂は24時間営業です ここは 蒸し器が有り とうもろこし とか じやがいも とか 色んな野菜が売てあり 蒸して食べれます ここもパキング 車に泊まり...[全文を読む]

杖立温泉 いつもの 用に 長崎から 移動先は この温泉 入り口を入り 千と千恵の神隠しに出てくる ような 階段を 降りて行き 温泉がある
外国の方が 多く 入られています 露天風呂が 5カ所有り とても リッチな 露天です 他にはあまりなく 私の お気に入りの 温泉 夜は11時まで 営業しております ギリギリまで ゆつくりと 入り あとは ココの パーキングで お泊り 7時に起きて 中津江に移動...
[全文を読む]

いつもの ように さくらや 終わり 大分中津江村え 移動 、高速料金は半額 助かります 諫早から 日田まで いつものように 金立SAにて休憩 いつものように レストランで 貝汁定食を 食べる んーやはり 美味しい、アート講習会 回を重ねるたびに 自然と 削れる ように なつてきた 来月は 大会 3時間で完成 させないと いけないので 今月は 最優先で アートに取り組み 良い結果をだす事が 目標 やる...[全文を読む]

薪ストーブ の 専門店があります ストーブの販売 施工 薪ストーブのことなら なんでも かな お店の中は 欲しい薪ストーブが デスプレイされて ます 西原村から 俵山 経由で トンネルを 出て 久木野村になります 3分ほど 車で走ると 右側に 薪ストーブ つぬぎの木 お店があります。阿蘇のそば 畑 もうすぐ 新蕎麦 とれます。そば 畑も 見に 行かないと。 雲高く 天気で あります 用に。チエンソ...[全文を読む]

いよいよ と言うか 寒くなつて 来ました 薪ストーブ 煙突 工事しないと 冬に間に合わなく なりそう 煙突加工やはり大変 工事も自分でやらないと 気がすまないから なんとか 終わらせないと 薪ストーブは煙突が 命 燃えるも 燃えないも 煙突しだいなので ここは 慎重に 明日仕事が終わってから 大分中津江に チエンソー アートの練習に行きますが 帰り 阿蘇 の 久木野村にある つぬぎの木と言う 薪ス...[全文を読む]

今までの薪ストーブ でも さくらやの広さなら 充分でしたが 二代目に入れ替える事に 今度の薪ストーブは 35坪は暖房能力があり 煙突もひとまわり 大きくなり 快適な冬が 越せるように 今から 準備です 煙突がかなり めんどくさくて メンテナンス しやすい ように 施工しないと いけません すすが たまりにくい 煙突もありますが 煙突の価格が 高く さくらやの売り上げでは 手が出ないので 普通の煙突...[全文を読む]

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186]
TOPページ記事数[1854件] 1ページに10件ずつ表示