画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
さくらやの コスモスもいよいよ 終わりに なりました 8月から 咲き始めて 3カ月間 さいてくれました 種を取り 来年は いたるところに コスモスの 花を 咲かせないと。

さくらやの 温蕎麦 です まぜごはん セットで 良く 売れてます、寒く なると 体のなかから 暖まる おんそば です うまいぞ。

れんこん入り かまぼこ さくらやでは レンコンバーグ入り で メニューの乗って います 全て 天然出しで 取った スープに かまぼこの だしが 乗り いい感じに あってます うまいぞ。

さくら屋 南側 に 金もくせい の木があり いいかおり が していますが ちり はじめました においが強く 西側まで 匂いが 流れて 来ます。

大村の わらなやの木でしたが わけて もらい アート 色白の お馬さん 出来上がり です 木が 硬く 手ごわかったです ほぼ あきらめ 状態で 完成です。

65年の杉の木 本物と ほぼ 同じ大きさの馬さん 出来上がり です さくらやで 仕上げもすみ 飼い主が すぐに 見つかり はや さくらやには いれなく なりました 又 大きな 馬さん 削らないと。

北海道の新そばが入荷しました、1袋だけの 限定で 仕入れました、来月になると まちにまった 安曇野産 新そばの入荷になりますが その前に 北海道産 新そば いただき ましょう。

今年も やってきました 対馬 今度の 土曜日と日曜日 です プロペラ機で飛ぶのも 良い感じです、韓国の方と 合同にての大会 それなりに 熱くなれます 今の所 3回は さくらや 私が 優勝してます、今年も 勝てる チャンスが有れば 逃さず NO,1 目指す ところです、まー空は 風しだい と言う 所も有りますが 風と地形を 読みきった 人が 優勝でしょう 楽しみながら 優勝 ねらいます。

でかいのに 可愛い 看板 にいいのではないかな でかすぎて 重たくて 動かせなく 少し 乾燥させて 軽く なってから 持ち帰りとか。

大分 中津江にて 練習 会 久しぶりでしたので 少し 大きな 杉の木を 準備してもらいました 樹齢 65年生の杉 でかい 削り がいが ありそうな いままでで 1番大きな お馬さんに チヤレンジ ですが 1日で終わらせるように 切り 刻みます、写真 左側から2本目の 木になります。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2342件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235]