画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
玄関入口にある さくらやの桜の木 早くも ちらほらと 桜が咲き出しました 普段は枝が上の方にありますが 桜の時期だけ 手でさわれる高さに してます 背の高い車は 枝が 当たりますので 下の中車場え お願いします、今は ウグイスが鳴き メジロがやぶ椿に飛んできます、タケノコも 地面から 顔を出し始め 来月は タケノコ 堀でも して 持ち帰って 下さい。桜やの さくら情報は 常時 アツプします。

kiki
お店の中でも kikiが 飛んでます、映画の 舞台にもなった メルボルン 今は 路面電車が走り 観光客専用の 電車があり 無料で 乗れました
ブライトのパラの大会の帰りに寄り ぶらぶらと 丁度ブライトF1が あつてました なんと 会場は 町の中にある 公園が サーキツト場に早がわり、さすが オーストラリア 広い国はちがいますね。

写真は五カ原を背にし 干拓堤防 平成新山が見えてます 寒さも ゆるみ これから 沢山の熱源が ビック サーマルとなり 雲底までセンターリングし 空高く 上がる事が出来る 1年で 1番 いい季節になります
今から 熱源に乗り雲底に 付ける イメージ トレーニングをしときましょう。最近のグライダーは良く飛びます、5月阿蘇方面で 2000m越えるサーマル 何度も乗り 雲底え 上昇率はプラ8ぐらいで止ま...
[全文を読む]

チェンソーアート ふくを呼ぶ ふくろう お店で 展示販売しました おかげさまで すぐに 2匹のふくろう 完売しました 有難うございました、今度は 少し 小さめのふくろう 3匹 乾燥中です 来月には 出来あがると 思います とても かわいい ふくろうです。

川棚の埋め立て地で エンジンで 空を飛ぶ この日は 冬型 寒い 車のサイドテントを出し 周りを囲み 中で 火をたき 休憩 寒いので 飛んでも30分以内で 降りてきます 上空はさむかろと思い 私は 車から 丸太を出し アートの世界え チエンソーの音は 空とぶ皆さんには 負けてなかったようです。

アートの販売もしております 注文を受けアート削る事も、 2日前に 完成 しました イーグルです 右向きです 高さは130cmほど有ります テラスとかに 置かれると グット ですよ、色んな アート 注文 受けて おります。大きさにも よりますが 1万〜5万 ほどかかります 材料は 伊万里杉と 小国町近くの中津江村の杉30年から40年の木を使い作品 作りしております。 削た木は 薪ストーブ の薪として 無駄...[全文を読む]

さくらや 南側に 咲き始めた 梅の 花です 22日で 8分咲きになりました あさから 野鳥が 何匹も 梅の木に来ます 鶯も 鳴き始め ましたが まだまだ ヘタツピーななき方で ほーで オワつてます 。

自然のアート 今年は なかなか 雪が 積もりません 少し だけ 雪が イーグル にも つもり マスクを したように みえます。

さくらやの庭や 入り口には イーグルの アート が ぽつぽつと なにげなく 置いて有ります それなりに 居場所を 見つけたかのように。

薪ストーブ が 活躍しております 焼き芋だと ホイルに包み ストーブの中で 約20〜30分 で 出来上がり です 人参芋 金時芋とも言いますが 美味しい 対馬の 海塩を 付けて 食べると 美味しい。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186]
TOPページ記事数[1854件] 1ページに10件ずつ表示