画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
12月も残り少なく なって来ました 今年も 31日朝早くから予約のそばを打ちます その日に打つた手打ちの そばを年越で食べていただくために 蕎麦粉は長野県 信州 安曇野産 無農薬栽培です、スープも31日朝から作りだします  だしも天然だしのみの使用です がんこおやじ さくらやのこだわりです。 

早 12月 歳をとると 1年間過ぎるのは かなり 加速され まだまだ生きてるかぎり 加速するのでしようか?さくらやの紅葉も終わり 枯れ葉の山になっております、最近は 大会以外では 空を飛ぶ機会も少なくなり 来年は 少し力を入れて 空にももどろうかと思っています、1年を通し四季の移り変わりを 肌で感じ取れるから。この歳になると四季の美しさを誰よりも早く感じ取りたいから。

若いころは ログ ヒルダーになろうとも 思っていましたが この歳になりログ作りをしてるとは 縁があったのでしょう なんと 言っても 楽しい、頑張っても出来ない事も有りますが 自分なりに 結果を出しケジメを付けて 諦める事も大事 前に進めなくなるから、人生には 楽しい事があふれてる。出来ない事を悔やむより できる事を延ばしていかないと。もう若くもないし そんなに 長くは 生きられない でしょうから ...[全文を読む]

最初丸太を 組み上げる時は 丸太を 半分に切らないと (立て割り)ですが チェンソーで 4m綺麗に半分に切らないと 半分 半分になりません 真面目に切りました あとカンナをかけ 平らにして 1番下側になります。何事も 楽しみながら。

移動させる為に 解体しています 2時間かからずに 終わりました、又組み立てるのも 1日もあれば 完成するでしょうが それからが 腕の見せ所でしょうが どんな ログになるのか?

仮組みは ここまでです これから ばらし 目的地えと 移動させ 本組みとなります。ログハウスの良いところは 長くすむと 家事態に風格と アジが出てきます 少しずつ 大きくしていく 事も出来 変化させ 進化する 事も出来ます、又これに チェンソー アートの作品を +アルフアーさせ テラスノ 柱とかに フクロウとか のアートを1ポイントすると 楽しい 家になりそうです。 

北西側は 雑木が沢山 はえてましたが 今は ほとんど 切てしまって見通しが良くなってますが 前は 大きな はぜの木があり 紅葉が 綺麗だつたのですが 切ってしまい 今は 新しい 目が出てきたます。

黄色にいろずいた イチョウの葉 と 柿の葉 まだまだ 落ちて来ます、冬になると 日当たりが 良くなるように 落ちて来てます。

ももみじが 紅葉し もみじのジュータンになっています 毎年 こんな 感じですが 1年に この時季だけ 最近 山に 餌がないのか 野鳥が 沢山 店の周りで 遊んで います そば湯の出し殻を まいてると 野鳥が飛んできて 食べています 香り も しますが そばの実なので 餌になるのかも。 

今年の信州 安曇野産そば 香り 味 なかなか 良い味 香りがしてます 新蕎麦ならではの 色合いがして お湯に入れた時の そばの 色合いは この新蕎麦の時だけの色合いです、そばも 美味しいですが 蕎麦湯が又美味しいですよ。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205]
TOPページ記事数[2045件] 1ページに10件ずつ表示