画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
1年アット言うまです
人生は短いと思いつつ
今年も年越し蕎麦の
季節になりました

年越し蕎麦
予約販売 開始いたしました
12月31日に蕎麦を打ち
その日のうちに食べてもらう
 今年も頑張って
美味しい蕎麦
打たせてもらいます、

新蕎麦 打ち始めました

信州 安曇野産

無農薬 石臼引き

新蕎麦は 今だけ

美味しいものは

美味しいです。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
もう秋です さくらや 玄関には パンパース 朝夕寒くなりました コスモスは 今が 満開 涼しくなり 元気に さいてます。

今年は すごく 沢山の しそのはが 北側の庭に 咲きました 最初は 虫が 葉を食べて 穴だらけ になりましたが みんな 葉を むしり 毎日 水をかけて たら 綺麗な しそ葉が そろいました ピザの材料に毎日 使ってます お客さんにも 好きなだけ とって下さいと言ってます。新芽を てんぷらにしたら かなり 美味しい ですよ。

お気に入りの ランプ あまり 新しくはないのですが さくらやに ピッタリの ランプ お馬さんを 照らしています。

あわてて 切り込んだ イーグル2匹 ですが 仕上げまで 完成です 並べると 黒と赤 の イーグル つがいの用にも見えます 2匹 買ってもらえたら いいけどなー かなり 迫力があります、 普通の家だと 家が負けてしまう ほど 存在感 ある イーグルになります。

今年度 最後の イーグルになりました 飛び立てる 用に カッコよく 刻みました 前の イーグルと違い 杉 特有の赤いいろになり 黒と赤のイーグル 完成です、

やはり 来年は馬 注文が ぼちぼち 入り 出しましたので 頑張って お馬さん 削らないと いけなくなりそうです、 その前に イーグルあと1匹削って 置こうと スタート 何時も 同じ ポーズでは 面白くないので 空を にらんでる イーグルにしました、荒削りもおわり 今日は 尾羽を刻みこみ カッコよく なってます。これが 終わると 馬を 何匹か 削らないと 間に合わない 見たいです、10月は 大会が 韓国を迎えての対馬大会 と 長崎で 九州大会があり 休みが潰れます、

花は 早 秋の花になりました 今は あざやかな 花が なく グリーン系が  栗の実も いけばなで 活躍です、最近の さくらやは 敷地に咲いてる こすもすの 花が 支流です 日持ちがしなく ほぼ 毎日 さしてます、

なんでも 作てしまう さくらや です 車に 看板 入れました、カツト シートを買ってきて カッターで切り抜き リタックシートで 貼り付け 完成です 24年ものの キヤラバン 走行キョリ 390、000km
まだまだ 元気な 車です やはり 車は 日産車ですね、チェンソ アートの看板をはり 走り 回っています。

完成です、羽も いい具合に 入りました さくらやから 何時でも 飛び立てるように 完成度を もう少し 上げてから 販売開始になります 巣立ちも まじかでしょう。

飛び立てるように 羽毛を 切り込みます、かなり シビアーな作業ですが ちゃんと 飛べるように 作らないと 飛びにくい かな?木の色合いが イイ感じに 空気にふれ 黒く変わってきました カッコ 良くなるでしょう。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
TOPページ記事数[2208件] 1ページに10件ずつ表示