画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
大粒の キンカン 10本植えましたが やっと 実がなりました 普通の倍ほどの キンカンが 玄関 横に なってます。同じ場所に タコの子だつた タコの子も かなり 大きく 空高く 伸びました。

・・・・・・・・・・さくらや 西側テラスの びわ 食べごろになりました 水分が多く かなり 甘い 早く食べないと 終わってしまいそう。 

・・・・・・・・・・・1番テーブル 2番テーブル セットしてます 1週間ほどは 持ちそうです、さくらや周りは あじさいが 今満開です。
チェンソーアート 永久世界チャンピオン ブライアン 製作の トロヒーです、日本大会でしたので さくらやに 飾ってあります。

oooooooooooo.
YUUSUKEさんの作品 です 丸太が アートに変わるように ペイントから アートが エアーブラシだけで これだけの アートが画けるとは
奥がふかそう 何事も 駆け足で 行き 自分の物にしないと チェンソーアート 日本の流れに 乗るために。

............チェンソーアートの流れは 今や エアーブラシにての カラーリングが 当たり前になってきています 九州では まだまだ ですが 流れに乗ることも かなり 大事 と言う事で ニッテレのテレビ チャンピョンで エアーブラシ チャンピョンになられた 柴田YUUSUKEさんの 講習会参加 これも 限定10名で そのうちの 1名が さくらや でした、ラッキー 

・・・・・・・・・・・・1時間ほど 講義があり そのあと 実戦です 50cmほどの 杉の丸たの 半切りにて 馬作りです まずは ブライアンが 半切り丸太に 馬の絵を画き カットに入ります 大切りカットで 良し悪しが決まるので 慎重に切る事と言いながら すごいスピードで あつと 言うまに 馬が 出来上がり 見てると すごく 簡単 ・・・ あんなに 切れば良いのだと思い スタート 簡単には 行かなくて...[全文を読む]

・・・・・・・・・・・・ブライアン 講習会 限定10名の中の 1人りは さくらやでした、アメリカ人でありながら 来年の絵とは うまだからといい 馬の講習会をします と始まりました、ホワイト ボードに 馬の絵を画きながら の 講義でした、なんとも 分かりやすい 教え方で 全てが 頭に入り 次ぎえトライ出来ました。

屋根 の骨になるか所の 加工作業 チェンソーは フル回転の 半日でした 紫外線がかなり 強かったのか 確り 色が ド方焼けにになりました、頑張りすぎて 終わるころは くたくた でした、 車で3分ほどの所に温泉があり ゆっくりと 入り 1日が終わりました。

---------------------------
道の駅 佐賀大和 ログハウス作り 行って来ました 日曜日 あいにくの 雨もょう 雨にも負けず am は作業開始 9段 上がった所で 本にちは 雨の為に 中し 月曜日は 曇り 蒸し暑い 日 amで 壁 12段 完成 あとは 屋根の張りだけ残し 土曜日に棟上となります、餅まきもするとか?

さくらや 明日は お休みです と言っても 私は 休みなして 働かないと・・・ あすから2日間 佐賀大和 道の駅にてログハウス作りに行ってきます、天気が 心配ですが 雨だと 温泉 そば街道 ぶらぶら でしよう、写真が 借り組みをした ログです 7日佐賀の現場えばらして移動 今日現在 6段組み上げ 終わり 明日は 7段目から スタートです 怪我しないように 頑張らないと いけません 。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209]
TOPページ記事数[2090件] 1ページに10件ずつ表示