画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
19回目の
チェンソーアート
日本大会が
開催されます、

20回目は
世界大会と
確りと
計画を立てて
流れに
乗ります。

安曇野産 無農薬栽培の
そば粉は 農家との契約にて
長崎県では 当店 さくらや
だけの 販売になります
さくらやでないと 食べれない
信州 安曇野産
そば粉になります。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 
信州 安曇野産
石臼挽き
無農薬栽培
スープは
天然だしのみの使用。
安心して 
お召し上がりください。

2019年 定休日
毎週 月曜日、火曜日、
第1 日曜日、第3 日曜日、
第5 日曜日は、
さくらや お休みとなります。
イベントなどで お休み
することも あります。

長崎 チェンソーアート 体験受付中、
機材 材料 こちらで準備いたします
作業着 お弁当持ち で起こし下さい
AM 9時から PM 4時までに
1つの作品完成させます、
出来たアートは持ち帰れます
1回目はふくろうのアートになります。
高さ70cm前後 丸さ 27cm前後、
さくらやにて お尋ねください。、

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
またまた 干支 切り込み
です、
途中ですが ほぼ形が 出来て
あとは 整えて 行けば 
完成になります、

干支は おそらく すぐに
いなくなる事になると
思いますが。

以外に 簡単に 切り込み
出来ます、さるまねで
自分が お手本になるから
かんたんです、

今月 3匹目の フクロウ 切り込んでみました
道具の 進化により より簡単に フクロウが
メク出来る ように なりました、
やはり チェンソーアートの進化は 始まった
ばかりの ように いろんな 道具の進化が
あります、
今月も USA より 1台のマシンが 
届きます、より簡単に より早く 
メーク出来るようになります、
時間が動いてるように 
常に 新しい 切り込み 新しい道具、
世界を相手に 情報を。

短い材料があったので 
切り込んでみました、
モンキーヘット。

エウルカム ボード入りの
干支になります、
どこかの お店に 
お似合いかも、

1匹の干支 荒削り終わりました、
あと仕上げをして完成になります。
ウエルカム ボードを下側に
切り込み。

今日は お花の 練習日今日はいい枝振りの花がもらえました
空間を 生かした 生け花 真ん中の真っ直ぐに伸びた 
枝が 床の間に フイット、かけじくにも かぶらずに
決まりました、花も 切ることもなく 投げ込んで みました。

1匹の さる 切り込み スタートです、最近腰痛がひどくて
早く 暖かくならないと 、体の動きが悪く アートも
かなりの 時間がかかります。
おさるさんは 簡単な スケッチで アート出来ます
わからなく なると 自分の体が お手本になり
切り込みも 簡単に 進みます。
獅子頭も 同時スタートになりました。

お猿さん の 干支 完成です、
さくらやに いつまで いるかわ 
わかりませんが、
見に来て下さい、

桜や、
17日水曜日より 営業いたします、
日本1の信州産 そば粉にこだわり
オープンします、
おたちより 下さい。

1月の練習会は 1日雨でしたが 今回は 雨も降らずに 良かったです、
皆さん 切り込みが早くなりました、まだ 2回目、3回目、ですが
10時の休憩で ブロックカット 終わり 次の工程に進んで 切り込んで
います、わかりやすい 指導を 理解してくれてるのだと思います、
皆さん 早く 何でも 削れるようにが 目標です、
皆んなで がんばりましょうね。

次は Aグループ Cグループの 練習会が 有ります。
頑張りましょう。

2回目のKさん、3回目のTさん、Oさん、Tさん、2回目、3回目とは 思えない
出来上がりに びっくりしてます、やはり 皆さん チェンソーアートに
たいして とてもまじめに取り組んでおられます、1期生の Oさんも
指導担当で てきぱきと 指導にあたってくれてます、
まずやること、しなければいけない事、教えなければいけない事、
長崎 チェンソーアート KURB 真面目に進行中です、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2693件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270]