画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
成年男子 今日は優勝戦 これを 見ないで 何を見る サクラやから バイクで3分 で 会場 やはり NO,1になる所を 見たくて 高取山行きの準備があったのですが どうしても 応援したくて 行ってきました、長崎バレー 日本1になるのに フル セット戦いました、2セット 先行され レベルてきにも 敵陣が 1枚上手で 負けそう・・・ あとがない長崎 3セット目敵陣が 少し 乱れ出し 長崎に チャンスが回ってきた
流れが 長崎側に変わると 相手のミスにも助けられて フル セットまで行き 3連勝 ヤッター 日本1、負けると 思いかけてた 試合 長崎側の応援も 力が 入ってました、地元だから 1つになれたと 思います、選手の皆さんは 負けるとは 思わなかったと思って 強気で 戦ってた 事 でしょう、選手の皆さん おめでとう ございます、お疲れさんでした、いい1日でした。今度は 私の番 高取 がんばります。

3匹ならびました、思ったような 切込みが出来ました ツムラのバーも 思うように 切り込んで くれます 今までは ほとんどが キヤノンバーでしたので ツムラに替えてからは バー先が 良くしなり ここと 言う時に 良い具合に メーク 出来ます、ブラッシングも すばやく 削る事が出来 る バー使いやすく 助かってます、今日は 3匹に エアーブラシにて 色ずけ 完了しました 高取でも 同じ用に 色ずけまで 完成させる つもりでいます、なるべく 早く 終わらせて 皆さんの 仕上げかた 見せて もらわないと、レベル アップし 完成度を もっと もっと
上げないと 駆け足 駆け足、




新蕎麦 打ち始めました



いーい 香りの 蕎麦粉です、



新蕎麦粉 1kg 単位で



販売しています  



ご自分で 打つのも 良し。

今日から 陸上球技が 始まりましたが、開会式がありました 諫早 運動公園 開会式 の時 ブルーインパレスが飛ぶと聞き 高い所から 見学に行きましたが あいにくの 小雨 曇り空 雲は それなりに 高かったので 時間 丁度に 飛んで 来ました、感じんな時に ピントが合わず 取れた写真 これだけでした、丁度の時に 雨もやみ 良かった良かったです。応援していた ヨット 1ツ 金 が取れましたが、 地元の海 読みが 甘かったのか もっと 上にいけたはずと 残念です。 

練習用 親子のイーグル完成、今回の 大会では もっと 複雑で アイデアが あるものでないと いいとこ 行かないと 思いますが 今回は こんな感じの イーグルで の 参加で皆さんの アート 勉強させて もらおうと 思っております エアーブラシも まだまだ 練習しないと インパクトある 作品には 程遠いので まだまだ 練習 練習です、教えてくださる 方は いるので 私が 頑張るしか ないのですが。来週 水曜日には 長崎旅立ちます 、滋賀県 彦根インター1つ手前の インターで降りて 40分ほどで 高取山 会場に着きます 長崎から 約 850km
日本大会よりは 近く 2時間ほど 早く 着きます、日本大会よりも 1レベル アップの 大会、チェンソーアートを通じて、 主催者側の チームワーク、考え方、 素晴らしき 方ばかり 皆さんで 盛り上げ 1人1人の力が 伝わります、大会を成功させようとする パワーが 伝わってくる大会です、カバーとして 少しでもいいから 皆さんの 力に なれたらと 思っています。

年に 1回だけの 仕入れに なります 長崎 で  北海道産

新蕎麦 さくらやで おめしあがり 下さい、           

11月 半ばごろには  信州 安曇野産

新蕎麦が  入荷 します  お楽しみに 。

親のイーグル は 形は ほぼ 完成 バランスを取るために 子供のイーグルを メークする為に 大まかな カットで バランスを 考えながらの 切り込みです 親が 右を向いてるので 子供は 左を 向かせた 方が バランス的には 型に はまるでしょう、マルク削り 子供の イーグルをイメージします、丸く切り込み その中に 子供のイーグルを イメージしながら きりこみます。

丸太は 33cmの丸太にて アート 開始、ここまでは チェンソーも止まる事無く イイサウンドにて 進みます ここから 先が 半分の大きさにて 形をカットしていかなければ いけないので 削りすぎたら 修正が出来なくなるので シビアーなカットで 行かないと いけません。

チェンソー 仕上げ 終わりました 2匹めは 巣に座ってる イーグルの子供と 親のイーグルです エアーブラシは まだですが もう 1ツ作品を完成させて から 色ずけ しょうと 思っています、

温かい 麦に 山菜 始めました 歯ごたえの有る 山菜に のど越しの良い ささめ麦 こしもあり 温まり 天然だしのみ使用のスープです。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216]
TOPページ記事数[2156件] 1ページに10件ずつ表示