画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
東側 まきストーブ用の 薪置き場 作りました、まきを乗せたら 重さで かたむき 補強しないと これ以上は 積めない 又時間が あるときでもと思っています。

今回の 講習会の片山 健 先生です いけばなインターナショナル福岡支部名誉顧問、草月会 理事長 花を 生けるのが かなり早く 早く生けてもいいのだ と思った なぜはら 俺も かなり 早く 投げ込んで終わり、そんな感じ 投げ込んだ時に バランスも考えて 投げ込む て 感じです。まだまだ ですが。

今回 14鉢のいけばなの中 なんか いいなー と思った 1つ レモンリーフ、アレカヤシ、バラ、さくらやにも10個以上の 花瓶には 外にさいてる それなりの 木や花が 飾って あります。花は ほとんど 買わないで すみます、

11月に 有りました いけばな 講習会 このくらい 大きな 物を さくらやでも いつかは テラスに デスプレーイします お楽しみに。さくらやのまわりの山に生えてるもの ほとんどが使えます、デッカク いきたいですね。 

実をつけました 大玉 キンカン 育ちが 悪いのか 土地が 悪いのか 日当たりが悪いのか 実をつけて くれなかった キンカンが なりました。オレンジの実は 昨年よりは 少ないですが 木にさがつております、冬を越せば たべごろになります、ほとんどが 野鳥の餌になりますが。東側に有る レモンの木 大きな レモンが 今年は なりました 鍋につかうかな。びわの実も 小さいですが 確りと なっています 。

さくらや 庭には 今年 最後の 紅葉が もみじの木も 赤 と 黄色 あとは 散るだけになりました、今から イチョウの木の葉が 地面に つもりだします 一面 イエローにそまります、イチョウがちってしまうと 栗の木の葉が 落ちだし 正月が来ます、

九州 チェンソー 大会 熊本 グランメッセ、 12月14日、15日、です、九州でも 数少ない サーバーが グランメッセに集まります、14日は12時30分から15時までがフリーカビング、15日メインカービング 10時から13時までになっております、時間に 余裕がある方は 応援に こられて 下さい 他に色んな イベントが おこなわれて います。 

1年 この時季だけしか 食べれない 日本1の 信州 安曇野産そばこ 味が 濃く 香りが 良く 1カ月ほどが 新蕎麦感覚で 食べれます、今年は 昨年の 6割ほどしか 取れなかったとか さくらやは 安曇野産 を基本に 営業 いたします、宜しく。

きくの花に バラ さくらやの周りには 山茶花が咲き出しました、つわの花も いまが 満開です。

こんなの にも チャレンジ してみたいなー 決まった 所に 木を 切り倒す 大会 面白そう。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186]
TOPページ記事数[1854件] 1ページに10件ずつ表示