画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
19回目の
チェンソーアート
日本大会が
開催されます、

20回目は
世界大会と
確りと
計画を立てて
流れに
乗ります。

安曇野産 無農薬栽培の
そば粉は 農家との契約にて
長崎県では 当店 さくらや
だけの 販売になります
さくらやでないと 食べれない
信州 安曇野産
そば粉になります。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 
信州 安曇野産
石臼挽き
無農薬栽培
スープは
天然だしのみの使用。
安心して 
お召し上がりください。

2019年 定休日
毎週 月曜日、火曜日、
第1 日曜日、第3 日曜日、
第5 日曜日は、
さくらや お休みとなります。
イベントなどで お休み
することも あります。

長崎 チェンソーアート 体験受付中、
機材 材料 こちらで準備いたします
作業着 お弁当持ち で起こし下さい
AM 9時から PM 4時までに
1つの作品完成させます、
出来たアートは持ち帰れます
1回目はふくろうのアートになります。
高さ70cm前後 丸さ 27cm前後、
さくらやにて お尋ねください。、

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
まじかになりました、
昨年の大会では
優勝でした、
今年は 来年の
干支で
トライしようかとも
思ってますが
丸太は 抽選
なので どんな
丸太があたるか
分からず
丸太の大きさで
アート作品を
考えることに
しています、
状況に合わせる
のも 大会の
楽しい所です。

今年も 大会 協力出来たと 思ってます、

皆さん スムーズに アート 完成させてました、
皆さんで 協力して 盛り上げてる 大会です
北海道の Kさんの 仕上げ講習会もあり 為になる事ばかりの
大会に 今年もなりました。
ブライアン氏が 来なかったのが 少し寂しかったかな、
今年も 無事終了いたしました、

終わったことは 終わりにして 今度は 鹿児島 全日本
チェンソーアート大会が まじかです、

まだまだ 進化しないと 大会ごとに 前え前え 上え上えです。

ずらりと 並んだ 作品、左から3番目の大きな
フクロウは 私の作品で

クイックで出してます、おかげさまで 高値がつきました。

千葉の栗田さんの 作品です いとしの ベンチ作りの作品 
反対側は 北海道の木霊さんでした。

すごい 数の アートが 完成です 流れに 乗って 売りまくります、

メイン 完成です、オークションで販売されて 半額は 戻ってきます。
高く うれたら ラッキーです。

私の メイン 作品です ほぼ出来上がりですが ここから
パーナーで 燃やし て 色ずけをします、そのあと 最終仕上げで

完成じます。

かなりの 数のアートが 完成して チェンソーアート 何でも
出来て しまいそうな 力入った 大会です。

3日間が 大会になります 課題と言えば メイン カービングが
1つ クイック カービングが 2つ 製作が決められて
クイクについては 運営費協力と言う事で 1作 2000円の
キヤシュバックがあります、3個目からは 1割収めて 協力になります、
メインは オークション 販売価格の半分が キヤシュバックされます、
アートは 沢山 作ても良く 売上金にて 表彰されると言う
流れになります。

私も 合計で 7個のアート作品 製作 販売して
大会に 協力出来ました。写真のフクロウは オークション前に
売れて しまいました。

2日はいい天気に なりました すばらしいい 仲間との
大会です、新しい アイデア 作品つくり 会話を交わしながらの
アート製作 高取 ならではの 大会です、

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2747件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275]