画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
菜の花が満開の宮崎県、五ヶ瀬河原花まつり、菜の花、ひがんさくら、やぶつばき、がメインの はなまつりに チェンソーアート 大会でした、

いいぐあいに 眉毛に 色が カット 出来ました 仕上げると かっこいい フクロウに なるでしょう

販売 予定の 干支のウエルカム ボードです 大会の練習で なかなか 出来なかったの ですが 8個 完成しました、エアーブラシで お色直しもして お店の 看板として 使って もらえたら いいのですが。

2月の 花 です お店の中は 床も 天井も 同じ 温度ですので 花が あまり 長持ちしません。

サクラや 2番テーブル にて 春を つげて おります、空間を 生かした 型にして見ました。

今度の 週末は 宮崎で 花物語 チェンソーアート 九州大会です、今年度最初の大会になります 何事も 最初が大事 優勝できるような 練習をして頑張って来ました、仲間もそうだと 思いますが はたして 大会で 力が 出せるかですが 大会の時は 思ったよりも リラックスして 早くカット出来てますが 新しい アートにトライしながら ですので 見えない 力が 後押し してくれる でしよう。写真は練習用の 丸太です 色んな 形に変わって 行きます、 

自然な 暖かさ が かなり 好評です、やわーい ソフトな 暖かさは 薪ストーブ ならではの 暖かさ です、からだの 芯から あったまります おかげで この 数年 風邪を ひいたことが ないです 健康にも ホットな 薪 ストーブです。

こちらも はや 梅の花が 満開になりました、来月は 忙しく なるでしょう、

お店のテーブルの上で つぼみだった サクラの 花が 咲きました、薪ストーブ暖かさで 店内は 早くも 花にとっては サクラの 気温になってるようです。

南半球は 今は 夏 パラをかっいで 日本の 冬をのがれてました 現役時代が なつかしい ニュ ジーランド で飛び オーストラリアで飛び  帰ると 日本の 寒さも やわらぎ サクラ 前線の準備 長崎にサクラが  咲くころ さくらと ともに サクラ前線に 合わせて 北上知床で 日本で最後のサクラをみとどけ るころは 長崎を出てから 3カ月はすぎ 旅はここで 終わらず 稚内から 礼文 利尻 まで、高速には乗らず 全て 国道を走り 約 15000Kmの旅をしてた ころが 1番でした、今は 体力的には やはり もう無理でしょう、サクラやも早4年 チェンソーアートと二足のわらじをはき アートの売上が 蕎麦やよりも イイ時が 出て来ました アートも体力てきにも いつまでもやれないし 今やれる 事を 伸ばして いこうかと 考えて 進行中です。 

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186]
TOPページ記事数[1854件] 1ページに10件ずつ表示