画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
11月1日 あいにくの 雨 でしたが チェンソーアートの大会は 雨の日でも 普通は中止になることは ないので 作業が出来る テント 持参で 何時も 大会には 持って行ってますが、朝8時ごろは 大雨でしたが 大会が 始まるころには 雨も やんで 昼には 太陽も 出てきて アート日和 鹿児島のカーバーの方は 彫刻家の先生の 指導を受けているのだと 思いますが 少し 私の考えとは 違う ものを アートされる方が 何人も おられました 今度 私も チヤレンジして 見ようと 思っています、 来年ですが 11月 栗野町で 日本大会が 開催されます 皆さんで 力を合わせて 今準備段階です 今回も鷹取にも視察にも来られました、のぼりの旗も たくさん 出来ており ビックリするほど でした、今回 日本大会をする会場での大会でしたが 晴れると 桜島が 見えて景色も とても 良いと聞きましたが今回は 雲があり 桜島は 見えませんでしたが 山の上の 草原です 近くには 温泉もあり 疲れを取るのにも 最高な 所でした。 栗野の皆さん 大変 御世話になりました、ありがとう ございました、ちかいうち 又 遊びに 行かせて もらいます。

高取山の大会の時に 鹿児島県の 栗野町の役員の方が 2名 見学ににこられてました 鹿児島でもチェンソーアート大会 11月1日にすると の 事でした これは 行かねばならぬ と思い 連絡を取りましたら 是非来てくださいと 言うことになり 参加 させて もらいました 町を上げての 秋祭り この町には 霧島森のアート と 良いまして 有名な彫刻家の先生の作品が 展示してあります 環境も良いところで 皆さん フレンドリーな方ばかりでした 変な人が 1人でもいると 不愉快になりますが 役員の方も 地元の方も 本当に いい方ばかりでした 楽しく 自由に 削る事ができました。

特に この米は 干拓で 取れた 米は 温かい 時よりも 冷えてる時のほうが 甘みがまし よりおいしくなると 言う米です、稲刈りも終わり 田んぼも 休憩にはいりました。

いよいよ 稲刈りも終わりに ちかずきました やはり 新米は 美味しい まだ お腹には 入ってませんが 取れたら 近所の方が 持って来てくれます ありがたい ものです。

最後に 集合写真 なんと 右に ブライアン 左に 栗田さん 俺が 真ん中で 良かったのかと 写真を見て 思いましたが もう 終わったことなので 前え 前え 駆け足 駆け足、

イヤー 楽しい 大会でした、高取クラブの皆さん フレンドリーな方ばかり 決まりが あって ないような 大会 なんか 皆さん 自然体 て 感じ  前の夜 飲んで騒いでいて 朝6時から アートしてる 方がいるとか 7時ごろになると 半分ほどは 会場で チェンソー エンジンかけそうな感じ 私も 会場に 行くと なんか 良い感じ 和むと言うか こうでないと と 思いながら あわてて 準備をする 大会。。。大会よねー7時過ぎには チェンソーサウンドが なりだしました、素晴らしい 大会 自由と言う言葉が ピッタリの 高取 こんな 大会が あったのか と 思いました いい 意味で。 ブライアンはアメリカ人ですが 日本人よりも 義理がたい 性格のようです。確りと 日本楽しんで 下さい、
大会も終わり  長崎 帰って 来ました 高速乗る前に 温泉に入り 八日市から乗り 嬉野で降り 松園旅館の温泉に入り 温泉トウフと温泉のお湯を買い 今日の晩御飯にしました 途中仮眠を何回も取りながらの移動 やはり 24時間かかりました、車は 何とか 壊さずに たどりつきましたが 岡山付近のパーキングで セルモーターが回らなくなり エンジンがかからず でしたが 前もこんな事があり バッテリーから セルモーター 回線を引き セルが回るようにしてたので 助かりました その後 給油のときも エンジンは 切らずに 帰ってこられました ラッキー 移動も楽しい 旅になりました。無事に帰ってこられた 事に感謝します。       
高取山 大会に サクラやの お客さんが わざわざ 応援に 来て下さいました ありがとう ございました 力に なりました 時間が あるとき 又 サクラや おより下さい。 

すごい 作品が すごい 数 並びました 今から オークション 始まりです、

千葉の 栗田さんの トラック 何時も 荷台は アートの作品が ずらりと ならんで います ぼちぼち 売れてます 栗田さんも 10個ぐらい の作品 作られたみたいです 朝7時には オークションに出す 作品作りしてますので タフ です、栗田カット 独特のカットで スピイデイです とにかく 早い チェンソー暦 40年とか言ったてような? 体が 基本ですから 早や60歳だとか 無理しないように 頑張りましよう、

イーグルの親子 です 仕上げをして ブラシにて 色ずけ したので 遠くからでも コントラスト はっきりと してました、 なんと このイーグルで 特別賞 いただき ました ラッキー ブラシが良かったのかな ブラシを教えてくれた ユウスケさん ありがとうございます もっと もっと 練習して うまくなります。

23日、24日、25日ともに 良い天気に恵まれました、ブライアンも ハリキッテ 削り まくりの 大会に なりました 今回 売り上げ NO1、のブライアンでした、かなり作品が 並びました、鯨の椅子、トンボ、蜂鳥、イーグル、狼、熊、ツリーハウス、アナグマ、まだあったような、?
私は 早めに 作品作りを 終わらせて ブライアンの アート 見入ってました、最終日 朝から なんと 4作品作り オークションに出しました、私も 少しだけ お手伝いさせて もらいましたが、すごく ステップ アップになり 感激です、なんと言っても 正確な カット スピードがあり かなり 正確 カットに無駄がなく 1カツト 1カット 全てが つながりが有り 無駄がないカット 全てが 見えてきます ラッキー 日本で見られるとは 今回 私は 右の肘が 壊れてまして 思うように動かずでしたが 毎日 ブライアンが 右の腕を マッサージしてくれました、おかげで だいぶん 楽になり メインとベンチ作りは完成出来ました ベンチ作りは 松田さんと 組 またまた 大変 助けてもらい 完成する事が出来 周りの人に助けてもらいながらの 大会になりました 有難う ございました ボランテア活動されてる高取の皆さんの応援をする事が 恩返しと思い  来年は 売り上げ 伸びるように 今からが頑張ります。  

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209]
TOPページ記事数[2090件] 1ページに10件ずつ表示