画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
19回目の
チェンソーアート
日本大会が
開催されます、

20回目は
世界大会と
確りと
計画を立てて
流れに
乗ります。

安曇野産 無農薬栽培の
そば粉は 農家との契約にて
長崎県では 当店 さくらや
だけの 販売になります
さくらやでないと 食べれない
信州 安曇野産
そば粉になります。

チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 
信州 安曇野産
石臼挽き
無農薬栽培
スープは
天然だしのみの使用。
安心して 
お召し上がりください。

2019年 定休日
毎週 月曜日、火曜日、
第1 日曜日、第3 日曜日、
第5 日曜日は、
さくらや お休みとなります。
イベントなどで お休み
することも あります。

長崎 チェンソーアート 体験受付中、
機材 材料 こちらで準備いたします
作業着 お弁当持ち で起こし下さい
AM 9時から PM 4時までに
1つの作品完成させます、
出来たアートは持ち帰れます
1回目はふくろうのアートになります。
高さ70cm前後 丸さ 27cm前後、
さくらやにて お尋ねください。、

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
五島 備蓄センターにて の デモになりました、
朝 9時から 沢山の 方が 会場に 集まりました。

週末は 上五島でイベントでした、
天気も 良く ベストな 日になりました、

手ずくりの マイカー ログふーですが 25年乗ってます、
久しぶり 中をかたずけました、 十分な広々とした空間
日本を回るのには ちょうどいい広さです、
キヤンパーキヤンパーした車よりは かなり 使い勝手の
いい マイカーです、リアードアがないとなにかと 不便ですが
大きな荷物も後ろから 確りと おさまります、何かと趣味が
おおいと 機材もあふれますが しっかりと マイカーは
収まり 乗り心地も パワーも 快適な 車です、

私の 良きパートナーでしたが 貿易に出すことに
外国で 第2の活躍をしてもらう事に しました、
外国では 人気の車 高値で 引き取られます。
 

せまい日本 北は礼文利尻、南は与那国島とダイビング道具、
パラグライダー、シーカヤックえを車に積み日本を走り周り
さくら前線では 長崎から 知床までの桜を見ながらの旅
それに61歳過ぎには チェンソーが加わりパワーアップ
楽しい キヤンパーの旅、
荷物が沢山積めて 泊まれて のキヤンパーは 私の人生そのものです
走り回った 距離数は もうすぐ約43万キロ
良く走ってくれました、
日産 キヤラバン すごく いいエンジンで ボデーも
タフな 作りに なつてました、まだまだ 乗れるのですが
パーツのストックが 少なくなり 高価なものになりました
年式は 平成 3年 ながーく 乗ってますが 丈夫です
さすが 日産でないと とおもいます。

11月20日 新上五島で開催の 土木の日で 
チェンソーアート デモ お声が かかりましたので
19日から フェリーにて 行ってきます、
すばらしい アート 切り込んできます、
楽しみです。

11月10日より さくらや オープンいたしました、
無農薬栽培 信州 安曇野産 入荷して 
新蕎麦 販売 いたしております、
やはり 新蕎麦は 美味しい。
新蕎麦の香りが いっぱいです。

展示 販売 旅費は売り上げました ラッキー、

大会の時に ミニ横断幕 ネットに下げてます、

昨年につずき2連勝 Kさんは 昨年 3位 今回は 2位
2年連続 長崎がトップ3に 2名をキープしました、
長崎 チェンソーアートクラブの練習は 朝8時にミチーング
その日にあわせた プログラム 10時から20分休憩
12時から13時まで昼休み、
15時から20分休憩 17時終了 かたずけ
休憩中は エンジン始動禁止です、気持ちに メリハリをつけるのも
大事な事です、まだまだ みんなで 進化中です、

長崎チェンソーアートクラブの K さんです チェンソーアート
初めて 1年と10ヶ月で全国大会 昨年は 3位
今年は 2位 すばらしい 結果に
なりました、次の 大会が とても楽しみな K さんです。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2720件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272]