画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
井波別院  瑞泉寺 井波彫刻の始まりと言われております、
今から230年前に 始まり 現代に いたって います
いたる 所に 彫刻があり 本堂の欄間は 1度は 見てた方が
いいと 思うぐらい すばらしい ものでした。富山に行く事が
ありましたら お寄り下さい。

井波から 帰り 27日 今年2回目の アート練習会になりました、
大胆な カットがを すばやく決めながら リズミカルナ、
切り込みをされる Kさん みるみるアートが出来上がります
チェンソーアートのいいところ 100パーセントでてますね。
マイペースナ Oさん 作品を見なが慎重に カット 良い感じです、
今月は 3月17日が練習日になっております、広々としてる  
Oさん宅の山の中の ログハウスにて AM,8時から 練習会いたします。

マタマタ 雪の量が違う 新潟 魚沼付近の 高速パーキング レストハウスが
雪で埋ってました。俺の車は ヒーターがきかず ですが エンジンは 調子良かったです。

生活 道路には 雪が降る前には 道路中央から 水が 噴水になって 出ていますので 凍る事もなく 雪が 積もる こともなないように なってます スパーのパーキングも同じように 噴水が、 2度ほど 頭から 水をかぶりましたが 噴水が 出だしたら 雪が 降るのかと 分かるようにもなりました 国道には噴水がなく とても危険 市道から国道に出たときが 1番 滑ります。
寒い時は ほっかいろ なんと 足の裏え1枚ずつ 体に4枚 なんと 6枚のほっかいろの 御世話に なつてましたが 足の指は しもやけ 状態でした。 雪国も皆さんの おかげで なんとも 楽しい 日々が過ごせました。  

井波え行き まずかったのが 長靴と雪かき の 棒 帰るまで 御世話になる事に 夜温泉に行き 帰るまでに 車には 雪が 10cm以上つもり 温泉から出て まずは 雪かきでした 女性の方も何事もないように 車の雪かきをして普通に走り 帰ってました、井波では あたりまえかもしれませんが なんか見てて たのもしくも 思うのは おれだけかな?

寒いのは 覚悟して行きましたが 雪の量が 瞬く間に 10cm20cmと雪の高さが まして行きます、歩道は 町内で管理している除雪機で歩けるようにと 雪を 飛ばして掃除してます 子供たちは 何事もないように 学校え 雪の中歩いて行ってました、所変われば こんなもんでしょう、

お米 と 言えば 新潟産 コシヒカリです が その中でも魚沼産のコシヒカリが 日本で 1番 おいしいと思ってる 私ですが 私が今回執行してた 井波からは 260km走れば 新潟県 魚沼市 行くしなかいと思い 他の用事もあったので 足を延ばし魚沼え 新潟に入るなり 高速の道路脇は雪の壁 私の車のタイヤは ノーマル 恐る恐る走りながらも 80kで走てました。魚沼の市道も雪の山 大変だと思いながらも フッウに走ってました。魚沼産の米ゲットし 用事が1つ済みました。

今回 井波彫刻を教えていただいたのは、長崎県人であり 井波彫刻の執行をされ 独立し 伝統工芸井波彫刻師として 井波に攻防を構えてる N さん チェンソーアートの日本大会で 知り合い 井波彫刻を 教えてもらう事に 昔からの ノミ と 進化した チェンソーの組み合わせで スピーヂーに繊細に欄間作りに トライさせてもらいました、長さ3,5m 高さ50cm 厚さ11cm ビックナ 欄間に 図柄は 雲龍 チェンソーでの荒堀 確りと 刻ませてもらいました、富山の新聞にも 取り上げられ 記事が 乗ってしまいました。


3月4日 水曜日 11時から 営業いたします

寒さも 少し やわらぎました 今日この頃です


サクラヤの 梅ノ木の花も 早 散り始め ました

サクラヤの さくらの木には はや サクラの

花の つぼみが 大きく そだっています。


昨年は 蕎麦が 育たずに 60パーセントの


収穫しかなく 蕎麦が高価な

価格で 取引されてます 

信州産も 新蕎麦が出回るまでは もたないとも

言われております 天候の異常気象が 

つずけば 美味しい蕎麦も

食べれなく なりそうです。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209]
TOPページ記事数[2090件] 1ページに10件ずつ表示