画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

安曇野産の新蕎麦 
香りも 強く 
味も 濃く
麺に こしもあり
新蕎麦 でないと
味わえない 美味しさです。


チェンソーアート長崎スタートさせました、月に3回講習会を開いております、興味ある方は お尋ね下さい。 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
ユウスケさんの 作品です。
彫刻と同じで 根気の勝負です。

1000回ほど 色乗せたのだと思います。
1つの絵の大きさは 70x50cmほどの
大きさです、

時間があれば 練習の仕方は 教えてもらったのですが
なかなかです。

出来上がった アートにブラシで色ずけしてたら ブライアンが寄ってきて
ブラシで色ずけ 応援してくれました、ブライアンのスマホにはいってる
アートの写真しっかりと ブラシ使ってました、リサも確りと色乗せてる
写真もありました、
今回もブラシの 日本チャンピョン ユウスケさんと アートに 色乗せ
まくりでした、

6月4日から7日まで 私の チェンソーアートが 展示されて
います、



題名は 友に舞 友に生きよう、  で展示してあります。
親のイーグルの下に 2匹の 子供の イーグルが 彫刻
してあります、1匹は とまり木にとまり、
もう1匹は 巣に入った アートになってます、


高さは 185cm あり 下の方には 雲が切り込んで
あります。




展示会と言えば 8月の月 1ヵ月間 白木峰の宇宙観にて
チェンソーアート 彫刻の展示会が 有ります、


約70点ほどの 作品を準備しております  お楽しみに。

チェンソーアートの 体験及び アート制作予定しております
予定が 決まりしだい アップします。 お楽しみに。

ウエルカム ボートになりますが、雲をプラスすると 良い感じです。


日本 チェンソーアート大会は 20名の募集でしたが
プロクラス 40名に変更になりました。
チャンピョンクラス 11名 合計 51名の参加で
日本大会 スタート いたします。
チャンピョン クラス 優勝の方は 高さ4m 丸さ1m以上の
アート彫刻の権利が与えられます。楽しみです。

何度も失敗しながらの 完成です、まだまだやる所はあるのですが、終わりが
ないので 良しとして 終わりです、6月4〜7日まで 県美術館にて 展示
されます。


東栄で 開かれてる チェンソーアート 今年で 15回め
昨年は 参加も 少なく 33名でしたが 今年は なんと 
参加受付 20名 でしたので 早めの エントリーにて
209番 ゲットしました、今年は いいとこ 狙って 行きます、
気持はですが、大会は私にとっては 勉強の場所 やはり 東京近辺の
カバーの方が センスも良く アイデアも良く 彫刻の基本で仕上て
ます、今回1月、2月、井波彫刻 勉強させて もらった おかげで
本当の基本に 築かせて もらいました、物を見る目も変わり 確りと
本物を勉強してる人の作品は 人を ひきつける力があり パワーが
伝わり 人を 動かす力があります、今回は初代チヤンピョンから
14回目のチャンピョンの大会も 同時に開催され 
時間はメイン6時間となっています
今回が 1番勉強になる事でしょう、 
最高の  彫刻の基本が分かるアートの作品が出来あがり 
パランスも良く アイデアも良く日本を代表する 大会になりました。
まずは 大会 現場まで 行かないと 長崎から1200km
あり 24年物の キヤンパーで移動です 走行距離は 41万k
こえました。無事帰ってくる事も 大事。 




バラの花が あざやかです 今月 草月の練習会で 投げ込んだ花ですが
そのまま さくらやえ 花が ないと なんか 物足らない
サクラやです。

昼間は かなり 暑くなりました チェンソー振り回わすと 大汗が
今回も Kさん 基本計から かなり くずしてきましたが
センターバランス 確りと 押さえての まとまりに
仕上がりました、早いです、1年かからず 色んなアートに
トライ出来そうな 速さです、家では ほとんど 練習出来ずと
言われてましたが 月1の練習でここまで 出来るとは 驚きです。
Oさんは マイペースで 慎重に 切り込み入れてますが 
完成度は 安定したアートになってます 
次は 馬か フクロウに トライです。
私は そばやの 看板 つくりました。

展示用のアート お色直しです なかなか うまく 行かず 苦戦
まだまだ ですけど なんとか なるでしょう、
6月4日から7日まで展示されます、
都合が合えば 見学行かれて 下さい。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216]
TOPページ記事数[2156件] 1ページに10件ずつ表示