画像をクリックすると拡大

【トップ記事検索】
安曇野産 無農薬栽培の

そば粉は 農家との契約にて

長崎県では 当店 さくらや

だけの 販売になります

さくらやでないと 食べれない

信州 安曇野産

そば粉になります。


チェンソーアート
体験 受付中です、

基本さえ マスターすれば
アート体験が
出来ます、
1作品 完成させて
持ち帰れます

全日本チェンソーアート大会
優勝 2連勝 嶋田が
指導いたします。

お尋ねは さくらやまで。

蕎麦粉は 

信州 安曇野産

石臼挽き

無農薬栽培

スープは

天然だしのみの使用。

安心して 

お召し上がりください。

2017年 定休日

毎週 月曜日、火曜日、

第1 日曜日、第3 日曜日、

第5 日曜日は、

さくらや お休みとなります。

イベントなどで お休み
することも あります。

長崎 チェンソーアート 体験受付中、

機材 材料 こちらで準備いたします

作業着 お弁当持ち で起こし下さい

AM 9時から PM 4時までに

1つの作品完成させます、

出来たアートは持ち帰れます

1回目はふくろうのアートになります。

高さ70cm前後 丸さ 27cm前後、

さくらやにて お尋ねください。、

 

工事中でしたが OK となりました、何なりと お尋ねください。

営業時間
オーブン…AM 11:00
クローズ…PM 3:00
■オーダーストップ
PM 2:30
となっております。

だしは 天然だし 利尻昆布 枕崎産のカツオ  さば ムロアジ うるめ サバ節 時間をかけて とっただし です、そばは もちろん 信州産 無農薬 栽培のそば粉を使用しております。


リンク用バナー

細麦さくらやのおすすめ情報
MASTERS 
OF
CHAINSAW

合同練習会が
あります、

20日 土曜日
21日 日曜日
9時〜16時

さくら アートも
この日は 
講習会 練習会で

私は
参加は 残念ながら
出来ません。

日本大会
MASTERS の方は
参加料は5000円
クラブで負担に
なってます。
来年は世界大会
計画をたてて
挑みましょう。

楽しみです。

色んな 道具が なくても あるものを 使い 美味しい 

おそばが出来ます、

本当に 簡単です。

まずは そばを 打って見ようと思うのが 1番です

わからない 所は おてっだい させて もらいます。

桜屋の そば粉は 信州 安曇野産 無農薬栽培 石臼引きです、

長崎県では 唯一 桜屋だけにての販売に なります、

そば粉の 販売もしておりますので 

日本1のそば粉を ぜひ 打って見て下さい

こうしやく 言わず もくもくと 打てば いいのです、

そば 打ちたい方は 指導 いたします、

とても 簡単で 美味しい おそばが 打てます。


富山県にて 木彫りの オリンピック が開催されます、
8月18日から 30日までです、各国から 木彫りの名人たちが
富山に集まります、世界の木彫りを見ることが出来ます いいチャンスに
なります、興味ある方は 見に行かれて下さい、4年に1度の大会です、
私は スタッフにて チェンソー 振り回してると おもいます、

やはり 1番 人気は 
なんと言っても 
フクロウです、
フクロウ好きな方は
10匹 20匹は
当たり前見たいに
飾って有ります

長崎チェンソーアートでは
お客様 オーダーの 

小さなフクロウ
大きなフクロウ
インパクトあるフクロウ

一家全員を 1本の丸太に
福が来るフクロウとして
仕上げます、

庭の木を切って
その木に出向きアート
制作いたします
スタンプ アート
と言います、

庭の木が 記念の
アートになります、



講習会 練習会 
まもなくです
最初の基本は
とても大事な
今からやっていく
アートの
世界でのスタート
になります

確りと身につける
事がとても
大切なことです

チェンソーアートの
無限大の扉を
開けるまでは

基本講習会
頑張りましょう。


テラスも 同じように 
こもれびが そそぎます、

店内 2番テーブル 鏡を当てたように ひかります。

店内は高窓からこもれびが そそぎます。

店内にこぼれびが ラビットに乗った うさぎを 照らしてます
天気が いい日は 毎回ですが 高窓から そそぐ 太陽です。

Sasamemugi-Sakuraya All Right Reserved since 2010
TOPページ記事数[2493件] 1ページに10件ずつ表示
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250]